>  > 乃木坂46 桜井玲香、成人した齋藤飛鳥への愛を語る

乃木坂46 桜井玲香、成人した齋藤飛鳥への愛を語る 「もう大好き。本当に女の子の憧れ」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。8月10日の放送では、桜井玲香が登場した。

ジコチューで行こう! (TYPE-D)(DVD付)

 8月10日は、前日放送担当であった齋藤飛鳥の誕生日ということで、開始早々から盛大に祝う桜井。「今日は飛鳥の誕生日だから、朝起きてからここに来るまでずっと飛鳥のことだけを考えて一日過ごしてました。これは大事ですよね」「めでたいよ。飛鳥が20歳だからね」とファンに共感を呼びかけた。

 齋藤からの桜井に向けた宿題は、「今日お誕生日のあすかちゃんに向けて、投げチューせよ」「あすかちゃんへの愛を語ってもよし」というもの。これに桜井は、「飛鳥ちゃんは、人間かってくらい頭身バランスおかしいよね。顔の小ささ異常だよ。本当に女の子の憧れっていうくらい、モデルも頑張ってるし。今は新曲(「ジコチューで行こう!」)のセンターもやってて頑張ってますよね」と“愛”を語り、現在全国を巡っている『乃木坂46 真夏の全国ツアー2018』でも先頭を切って、グループを牽引していることにキャプテンの視点から触れ、「もう大好き。飛鳥ちゃんのこと。おめでとう!」と“投げチュー”で締めくくった。

 乃木坂46の公式Twitterでもツアー各公演の模様がアップされている「ジコチューユニットコーナー」では、いまだ桜井がプロデュースを担当していないことから、選曲について様々なコメントが飛び交った。『乃木坂46 Merry Xmas Show 2016』では、「欲望のリインカーネーション」を披露していた桜井。「何がいいと思います?」という呼びかけに、橋本奈々未のソロ曲「ないものねだり」が挙がると、「ハードル高くない? 歌っていいのかなって感じあるけどね」とコメント。ほかにも、「きっかけ」「オフショアガール」などが挙がり、若月佑美とのペアで「孤独兄弟」というコメントには、「そうだね。いつか若とも何か2人でやってみたいね」と意欲を見せた。

 『ジコチューで行こう!』発売記念企画「ジコチューお絵かき」では、桜井がラストということもあり、画用紙はほぼ描き足す部分がない状態に。「めっちゃいいコメント見つけた! 私と言えばこれじゃん」と勢いよく描き始めたのは「ウニ」。「桜井と言えば、ウニでしょ! 夏だしね」「いい夏の絵が完成したんじゃないでしょうか」と「ジコチューお絵かき」のラストを担当した。

 各曜日の担当メンバーが競い合う「のぎおび選手権」のコーナーでは、心の中で46秒を数えてストップウォッチを止めて、より46秒に近いタイムを出したメンバーが優勝となる「ストップウォッチ46秒止め」に挑戦。「48秒」という結果に、「私、グループ間違えたな」とAKB48の「48」になるというポンコツキャプテンっぷりを発揮することに。1位は「45秒85」という記録を叩き出した山崎怜奈に決まり、「いいんです。美味しいスイーツを後輩に譲るっていうのも、キャプテンの仕事よ」と述べながらも、週の中では2位という結果にガッツポーズを決めた。

      

「乃木坂46 桜井玲香、成人した齋藤飛鳥への愛を語る 「もう大好き。本当に女の子の憧れ」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版