>  > 月刊『MdN』8月号は鳩羽つぐが表紙

月刊『MdN』8月号は、VTuber鳩羽つぐ表紙の「SNSバズ百景」特集

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デザインとグラフィックの総合情報誌、月刊『MdN』の2018年8月号には、「SNSバズ百景――「RT」&「いいね」時代のクリエイション100」と題した特集が掲載される。

 表紙には、VTuber界隈で話題の「鳩羽つぐ」が登場。「特集1」の「SNSバズ百景――「RT」&「いいね」時代のクリエイション100」では、プロ・アマ問わず、SNS上で誰でも創作物を発表できるようになった時代に、作家性や嗜好がダイレクトに表れた作品が商業作品とはまた異なる角度で注目され、SNSでリツイート&いいねを大量に集める――いわゆる「バズる」現象を「SNSバズ百景」と名付け、多くの人々の心に響いたイラスト、マンガ、造形物、グラフィックスなどを100点紹介。コラムとして、「SNS時代のイラストレーションの動向」(文:虎硬)や「いらすとや」の魅力をSNS上から探る(文:編集部)なども掲載される。

 そして、SNSの動画&グラフィック編では、一瞬でTLの果てに流されていくさまざまな投稿の中で、多くの人がRT&いいねをした動画やグラフィックにどのような傾向があるのかを分析。コラム「VTuberの流れ、そして鳩羽つぐという存在」(文:虎硬)をはじめ、「鳩羽つぐ」による貴重な自撮り写真を掲載する。ほかにも、「SNSのマンガ編」「SNSの企業広告編」など読み応えのある記事が掲載されている。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 また、クリエイションに携わる者同士の会話から、アート・グラフィック・カルチャーの今を浮き彫りにする対談連載「人と人――クリエイター2人のテーマトーク」には、それぞれ制作作品が公開間近の齋藤優一郎[スタジオ地図]×西村義明[スタジオポノック]が出演。第一線で活躍するクリエイターに迫る連載企画「PORTFOLIO」には、映像ディレクターであり、ミュージシャンでもあるVIDEOTAPEMUSICが、PhotoshopやIllustratorを用いて作られたイラストレーションやグラフィック作品をメイキングとともに紹介するコーナー「創る。」では、イラストレーターの「絵を描くPETER」による、写真とイラストレーションを融合して描かれた、近未来を思わせるコインランドリー内風景のメイキングが紹介されている。

月刊『MdN』2018年8月号

■書籍情報
月刊『MdN』2018年8月号
https://books.mdn.co.jp/magazine/

〈電子版取り扱いストア〉
Kindleストア
Newsstand
マガストア(MAGASTORE)
雑誌オンライン+BOOKS
楽天kobo
※電子版の価格・仕様・動作環境等についての詳細は販売ストアにてご確認ください

 

「月刊『MdN』8月号は、VTuber鳩羽つぐ表紙の「SNSバズ百景」特集」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版