>  > 乃木坂46鈴木絢音、初選抜入りの喜び語る

乃木坂46鈴木絢音、5年越し初選抜入りの喜び&同期・堀未央奈とのエピソード明かす「ずっと『待っててね』って言ってた」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。4日の放送では、8月8日発売予定の乃木坂46の21stシングルで初の選抜メンバー入りを果たした、第2期生の鈴木絢音が登場した。

シンクロニシティ(TYPE-B)(DVD付き)

 最初に行われたのは、毎回恒例となっている宿題のコーナー。前日の配信を担当した第2期生・堀未央奈が鈴木へ課した宿題は「ドバイの魅力について語る」というもの。堀曰く、鈴木は常日頃から「ドバイに行きたい」とメンバーに熱弁しているために、このお題をチョイスしたのだとか。ということで鈴木は、ドバイ国際空港、高層ビル、ウォータースライダーなど、様々な見どころがあるため、ドバイに惹かれるという話を熱弁した。

 ドバイトークが終わると、同期の堀についての話題に。「みおちゃんとはもうずっと仲良しで、最終オーディションの時から一緒にいるんですよ」「2期生の地方組って、(鈴木と堀の)2人しかいなかったので、いつも一緒のホテルに泊まったりしてたんです」と苦楽を共にしてきたことを明かした。「で、みおちゃんが先に選抜に入って、私が……5年越しかなぁ。やっと2人で選抜に入ることが出来ました。ずっと『待っててね』って言ってたので。ちゃんと達成できて良かったです」と感慨深げに心境を語った。

 続いて行われたのは、開催が間近に迫った乃木坂46のアニバーサリーライブ『明治神宮野球場&秩父宮ラグビー場~6th YEAR BIRTHDAY LIVE~』にちなんだ企画。配信を見てくれている視聴者と何らかの「約束」をし、その約束をライブ当日に鈴木が実行するというコーナーだ。鈴木は「自分で考えるより、コメントで募集しよっかな」「何かやって欲しいことありますか?」と言い、視聴者から案を募ることに。

 するとある視聴者から「バク転」というコメントが届いた。それを見た鈴木は「ちょっと、バク転はできないなぁ~!」と謝罪しつつ、「バク転やってみたいってずっと思ってて、プライベートでバク転教室にも通おうとしたんですよ!」と意外なエピソードを披露。「でも、母に『あんた、怪我したら、乃木坂一生やっていけないからやめなさい』って言われて、泣く泣く、バク転教室に通うのはやめました……通いたかったなぁ~」と、いまだに未練があることも明かした。

 その後も様々な意見が寄せられたが、「ギリギリのライン攻めてみたい! できないかも知れないけどできるっていう……」との鈴木の希望もあって「ライブ中にメンバーとハグ」に決定。「(ライブの)3日目のどこかでメンバーに抱きつきにいきます! 」と力強く結果にコミットした。

      

「乃木坂46鈴木絢音、5年越し初選抜入りの喜び&同期・堀未央奈とのエピソード明かす「ずっと『待っててね』って言ってた」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版