>  > すしらーめん《りく》の魅力を考える

松坂桃李も注目のYouTuber すしらーめん《りく》 高校卒業記念動画から魅力を考える

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 実験、検証系動画で人気を集めるYouTuber・すしらーめん《りく》が、5月12日に自身の高校卒業を記念した「50,000枚の桜を打ち上げたら凄すぎた!!【絶景】」を投稿。YouTube急上昇にもランクインし、公開後数日で100万再生を突破するなど話題になっている。

50,000枚の桜を打ち上げたら凄すぎた!!【絶景】

 すしらーめん《りく》は現在大学一年生ながら、俳優の松坂桃李も好きなYouTuberとして名前を挙げ、3月には自伝を元にしたオリジナルドラマ『配信ボーイ ~ボクがYouTuberになった理由~』がdTVで7日間連続配信されるなど、高い人気を誇る。

 彼は小さい頃から実験が大好きで、気になったことは確かめずにはいられなかったという。中学生の頃、友人と動画を撮ったことをきっかけにYouTubeを始め、高校入学を機に1人でYouTuberとしての活動をスタートさせた。投稿は月に2、3本と他のYouTuberと比べると更新頻度はあまり高くないが、インパクトのある映像と手の込んだ編集、そして彼自身の愛くるしいキャラクターから動画1本あたりの再生数が多く、チャンネル登録数は240万人(2018年5月)を突破している。

SUSHI RAMEN【Riku】

 すしらーめん《りく》を語る上で外せないのが彼の家族のサポートだ。動画の撮影や実験のアシスタントなどを行っているのが彼の父親で、人気企画・ドッキリシリーズのターゲットとなっているのが彼の祖母である。また家族の協力なしでは成り立たない、階段や部屋を改造する実験も多く、危険な実験も自宅で行っているため、家の壁がボロボロになることもあるほどだ。

 そんなすしらーめん《りく》は高校時代、学校が終わるとすぐに家路につき撮影や実験を行なってきた。学校でもYouTuberとして知られており、撮影の手伝いや応援の声をよくもらっていたという。もちろん、YouTubeへの動画投稿を始めるきっかけとなった学友も彼を語る上で欠かせない存在だ。

 そんな人たちへの感謝の気持ちを込めた動画が、今回投稿された「50,000枚の桜を打ち上げたら凄すぎた!!【絶景】」だ。すしらーめん《りく》が友人たちと桜の花びらを求め旅をし、コンプレッサーを接続した大筒で花びらを打ち上げるという内容となっている。

      

「松坂桃李も注目のYouTuber すしらーめん《りく》 高校卒業記念動画から魅力を考える」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版