>  >  > 『ザ・ビートルズ』特報映像

『ザ・ビートルズ』特報映像にポールとリンゴが登場 ポール「僕たちは、かなりビビってた」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ザ・ビートルズのドキュメンタリー『ザ・ビートルズ〜EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years』の特報映像が公開された。

 本作は、イギリスのロックバンド“ザ・ビートルズ”の結成初期から、世界的ムーブメントを巻き起していく模様を描いたドキュメンタリー。アップル公式作品として公開されるのは、1970年の『レット・イット・ビー』以来46年ぶり、『ザ・ビートルズ・アンソロジー』から21年ぶりのことだ。

『ザ・ビートルズ〜EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years』特報映像

 今回公開された特報は、1965年8月15日、シェイ・スタジアム(ニューヨーク)で行われたコンサートに、ザ・ビートルズが登場するシーンから始まる。当時、野球場でのコンサートを行ったのはビートルズが初めてのことで、シェイ・スタジアムには56,000人もの観衆が集まった。

 また、ザ・ビートルズの楽曲“ツイスト・アンド・シャウト”の演奏と共に流れる映像には、1963年11月20日のABCシネマ(マンチェスター)の様子が収められている。この映像は、デジタル修復され、カラーで蘇った世界初公開のもの。映像中盤のインタビューシーンでは、ポール・マッカートニーが「僕たちは子供だったし、かなりビビってた」と語り、リンゴ・スターも「僕らはすべてを音楽に注ぎ込んでた」と、当時を振り返るコメントを寄せている。

 本作の海外公開は、ロンドンで開催予定のワールドプレミアの後、9月15日にイギリス、フランス、ドイツ、9月16日にアメリカ、オーストラリア、ニュージーランドで予定されている。

■公開情報
『ザ・ビートルズ〜EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years』
9月22日(木・祝)より角川シネマ有楽町ほか全国公開
出演:ザ・ビートルズ  
監督:ロン・ハワード
プロデューサー:ナイジェル・シンクレア、スコット・パスクッチ、ブライアン・グレイザー、ロン・ハワード
配給:KADOKAWA
提供:KADOKAWA、テレビ東京
公式サイト:http://thebeatles-eightdaysaweek.jp/
(c)Apple Corps Ltd.

「『ザ・ビートルズ』特報映像にポールとリンゴが登場 ポール「僕たちは、かなりビビってた」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版