>  >  > NEWS、長年の努力が報われる?

NEWS、長年の努力が報われる? 7年ぶり『24時間テレビ』メインパーソナリティーに期待すること

関連タグ
NEWS
アイドル
ジャニーズ
佐藤結衣
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年の『24時間テレビ』(日本テレビ系)のメインパーソナリティーに、NEWSの起用が決まった。前回NEWSがメインパーソナリティーを担当したのは2009年。武道館ではなく東京ビッグサイトからの放送だったため、今回「やっと日本武道館に立てる」との加藤シゲアキの喜びの声が報道された。2009年はイモトアヤコがチャリティーマラソンで女性ランナーとして最長距離を走り抜けた。そんなイモトをギュッと抱きしめ、やさしく頭をポンポンとした手越祐也に、胸をときめかせたファンも多かったのではないか。

realsound-newsth_.jpg

(C)タナカケンイチ

 あれから7年。NEWSには、本当にいろんなことがあった。ソロ活動が充実していった山下智久と、関ジャニ∞との両立で多忙を極める錦戸亮。NEWSとしての足並みがなかなか揃わない数年間は、多くのファンをやきもきさせた。「早くNEWSとしてのステージを」ーーファンも、そしてメンバー自身もそう願い続ける日々は無情にも過ぎていく。

 そんな状況下でも、彼らは自分たちのできることに精一杯向き合っていった。手越と増田貴久は“テゴマス”としてその人気を集め、精力的にCDをリリース。構成や衣装などライブを作り上げていく経験は、完璧主義なふたりの才能を爆発させた。ふたりは、常に考えていただろう。培ったスキルをいつかNEWSとして発揮したいと。

 小山慶一郎は、2010年からニュース番組『news every.』(日本テレビ系)に週1回のレギュラー出演を決め、着実にキャスターとしてのキャリアを築き上げた。そんな彼のモチベーションもまた、NEWSに還元していくためだったはず。

 加藤シゲアキは、ジャニーズ初の小説家という偉業を成し遂げるべく、コツコツと執筆活動に打ち込んだ。小説からNEWSの存在を知ってもらう道も作れるのではないか。そう、加藤も同じく個人の成果をNEWSにつなげていきたいと考えていたのだ。

 そんな中、2011年に山下と錦戸の脱退が発表された。4人体制になった当時のことを「イチゴのないショートケーキ」「具のないおでん」などと言われたことを、小山と加藤がバラエティ番組でも吐露している。また、新生NEWSとしてCDをリリースする際には、4人で夜通し話し合ったというエピソードも語られている。

 こだわりを持って、納得できるものづくりをしていこう。それが、4人体制になったNEWSらしさだった。一人ひとりができることを全力で取り組み、その成果を持ちあわせてグループとしてさらにパワーアップを図る。このスパイラルは、他のジャニーズグループにも見られるが、NEWSはその中でもずば抜けてグループ愛を試される場面が多かったのではないか。グループとして存在すること自体が、どんなにすごいことなのか。どれほど多くのファンやスタッフに支えられているのかを、誰よりも知っているグループといえるかもしれない。

     
  • 1
  •  

「NEWS、長年の努力が報われる? 7年ぶり『24時間テレビ』メインパーソナリティーに期待すること」のページです。NEWSアイドルジャニーズ佐藤結衣の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版