>  > 乃木坂・齋藤、2期生への思い届かず

乃木坂46・齋藤飛鳥、2期生への思い届かず涙 バナナマン設楽「この企画で齋藤が注目されるとは」

関連タグ
乃木坂46
JPOP
アイドル
乃木坂工事中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『乃木坂工事中』(テレビ東京)の2月8日放送分にて、乃木坂46のメンバーによる企画「乃木坂46バレンタイン2016 1期生へプレゼントを渡そう」が放送された。

 同企画は、2期生が憧れの1期生メンバーを1人選んでプレゼントを渡すというもの。1期生はプレゼントを貰える自信があると思うメンバーの発表の際に立候補した。1番手である北野日奈子の告白前には、齋藤飛鳥、衛藤美彩、井上小百合が立候補。齋藤は、立候補の理由として「2期生の中で1番最初に仲良くなったのが日奈子。遠征した時のホテルの部屋で過去の話を聞いて私が涙するぐらい深い話を(しました)」と話した。しかし、北野は3人の告白を断り、白石麻衣を指名。白石は飛び上がり嬉しさを表すが、「私、正直2期生と接点が……」と打ち明けスタジオは笑いに包まれた。北野は2年前に番組で白石にドッキリを仕掛け、話しかけづらくなってしまったことを明かし「仲良しになりたかったのに2年間かかっちゃった。これから仲良くして欲しい」と告白。それを聞いていた衛藤は「(北野が)私の家に泊まりに来たいって言ってたんですよね。でも、まいやん(白石)のお家に行けばいい」と苦笑いを浮かべながらつぶやき、MCのバナナマン・日村勇紀が「怖いですね、あの人」とツッコミを入れる一幕も。

 2番目・伊藤純奈の告白前には橋本奈々未と齋藤が自信のあるメンバーとして登場。齋藤は「純奈は(私を)ひざに絶対座らせてくる」と話し、それに対し伊藤も「ひざに乗っけるのは飛鳥ぐらい」と述べると、橋本は「『推しメンは橋本さんです』って言ってくれて、私の推しメンタオルを持ってくれている」とアピールした。そして伊藤は「橋本さんのだけは持っています。飛鳥のは持ってない」と明かし「全部そつなくこなすところが大好きです」と橋本に告白。齋藤は、北野に続き2連続の敗戦となってしまい、意気消沈した結果思わず涙を流してしまった。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版