>  >  > 指原、フット後藤のLINEを“既読スルー” 

HKT48指原莉乃、フット後藤からのLINEを“既読スルー” 「いつもお前で終わるねん」

関連タグ
HKT48のおでかけ!
JPOP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HKT48の指原莉乃とフットボールアワーの後藤輝基が司会を務める冠番組『HKT48のおでかけ!』(TBS系)の4月9日放送分では、2人の軽快なトークに加え、「2015年食べなきゃ損する博多麺グルメ」ロケの模様をオンエアした。

 同番組は、HKT48が地元ファン獲得のために福岡市やその近郊に「おでかけ」(ロケ)し、その模様を指原莉乃と後藤輝基(フットボールアワー)がスタジオで見届けるもの。今回は前週に引き続き、ヌードルライターの山田祐一郎氏のHPにアップする記事を取材・執筆する「2015年食べなきゃ損する博多麺グルメ」ロケを、木本チーム(岡本尚子、駒田京伽、木本花音、植木奈央、冨吉明日香)と田中チーム(田中菜津美・梅本泉・村重杏奈・神志那結衣・山本茉央)に分かれて行った。

 冒頭、後藤が新学期シーズンになったことについて「また新しく始められる」と趣味のアウトドアについて語ると、指原は「私、富士山に1回登ったことがあるんです。雨が降ってきて、他の登山者が下山していく中、番組の企画だったので途中で降りれずに突き進んで、凍えるほど寒いなかで頂上に辿り着いたとき『世界よ平和になれ』って思った」と自身の体験談を話した。後藤はこの話に感心しつつ、普段は引きこもりがちの指原に小説執筆を推薦。「本を読まない人の方が良い」と語る後藤に、指原は「すごい。秋元さんと同じこと言ってる」と驚きを隠せなかった。

 また、HKT48メンバーがロケを行うコーナーでは、前週に引き続き「2015年食べなきゃ損する博多麺グルメ」を紹介。木本チームは、“老舗行列店春の新作驚き麺”として、指原も行ったことがあるという『らるきい』の「完熟トマトと春野菜のパスタ」をレポート。木本は「食べた瞬間にトマトがブワッてくるし、アスパラの味もトマトと馴染んで出てくる。麺がちょっと硬めで食べごたえもすごくある」と、SKE48で鍛えられたトーク力で、普段のHKT48メンバーによるレポートから頭一つ抜けた感想を述べた。しかし、通常のレポートに慣れていないメンバーから「真面目か!」という檄を飛ばされると、木本は「『おでかけ!』は求めてないよね…」と落胆。これに対し、VTRを見守る指原は「嬉しいよ、初めて味が分かった」と、木本の頑張りを称えた。続いて植木が同じパスタを食べ「トマトとアスパラのランウェイ」と語り、店員がきょとんとするのを見た木本は「そっか、『おでかけ!』はこういうのか」と何かを学んだ様子だった。

     
  • 1
  •  

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版