Activision Blizzardセクハラ賃金不平等問題、従業員1000人以上が抗議の署名 元従業員からの告発も

アクティビジョンセクハラ問題について社員が抗議

 アメリカのカリフォルニア州、サンタモニカにあるゲームソフトウェア開発会社、Activision Blizzard社(アクティビジョン・ブリザード)を、カリフォルニア州公正雇用住宅局(DFEH)が提訴した。女性従業員に対するセクシャルハラスメントや待遇の不平等など、不当な扱いがあったとされている。DFEHが提出した今回の報告書の内容には、2年以上にわたる調査結果がまとめられており、事細かに内容が記載されていた。

 調査内容には、オフィス内での「性的発言」や「体を触られる」などといった性的被害に加え、堂々と二日酔いで出勤する、女性社員に責任を押し付けながら仕事中長時間ビデオゲームをする、非常に不適切な冗談を言うなど、不当な行いをする男性社員がいるとのことが記載されている。

(画像=Activision Blizzardより)

 人事部はこのような出来事が起きていることに気づいていながらも、社員を助けようとはせず、社員が訴えるとプロジェクトの仕事を奪われたり、別部署への不本意な異動をさせられたという。また、男性社員と女性社員間での賃金格差についても記載されている。

 このような報告書に対し、Activision Blizzard社の幹部たちは、女性従業員に対するセクシャルハラスメントや待遇の不平等などについて「歪曲されている」という声明を出している。不当な扱いを認めないその姿勢に、社員からの抗議の声が強まっている。

 約1,000名の従業員が抗議の署名をしており、ソーシャルメディア上でも元従業員たちが自身の経験や、抗議の投稿をしている。その中で元CEOで共同設立者のマイク・モーハイムはGame Informerにて、「愛する会社の一員であることを誇りに思える職場になるまで、決して沈黙せず、私たちは諦めない」との文章を公開している。

(画像=Activision Blizzard)

(Source)
https://www.gameinformer.com/2021/07/26/almost-1000-activision-blizzard-employees-sign-open-letter-to-leadership-we-will-not-be
https://www.ign.com/articles/activision-blizzard-open-letter-discrimination-lawsuit
https://news.bloomberglaw.com/daily-labor-report/activision-blizzard-sued-by-california-over-frat-boy-culture



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる