フィギュアスケート本田三姉妹、YouTubeでも人気拡大中 初のゲストは望結の“初恋の人”?

 本田真凜・望結・紗来姉妹による公式YouTubeチャンネル「本田姉妹やで」で待望の初コラボが実現して、話題を呼んでいる。

 昨年6月19日に突如始動した同チャンネル。同日に公開された1本目の動画で、真凜は「今の時期だから3人揃っている。一緒にいられる時間が多く、今しかできないことが私たちの中でたくさんあるので、楽しい時間をお届けしたい」と意欲を述べた。

 3人ともフィギュアスケーターで、望結と紗来に至っては女優業も兼任する多忙な本田姉妹。それゆえ、「本田姉妹やで」の更新頻度は、決して多くはない。しかし「なわとび」「たい焼き」「夜ごはん」などシンプル過ぎるタイトルに、ホームビデオ風の素朴な編集、そして何よりも、姉妹の仲睦まじさと可愛らしさが存分に伝わる内容が反響を呼び、チャンネル登録者数は46.7万人(4月27日現在)にのぼっている。

 このほど4月24日に公開された最新の動画では、兄・太一さんが初のコラボ相手として登場。撮影が行われたのは3月。動画は、春に就職を控え、実家がある関西から東京で一人暮らしを始める太一さんに対し、3姉妹が気になる質問をぶつけていくという内容になっていた。

 動画のタイトルは「本田望結の初恋相手とコラボ」。3姉妹全員から愛される太一さんだが、とりわけ、望結の思いは強い。「好きなタイプは?」と書いたフリップを渡すと、望結は「めくって。めくって」と要求。実際にめくると、そこには「みゆ♡」と書かれており、太一さんは「なんやこれ(笑)」と呆れた。

本田望結の初恋相手とコラボ

 また、望結から「望結の好きなところ」を聞かれると、太一さんは「ちっちゃい頃から(フィギュアスケーターと女優業を)両立して頑張ってるところ。これは好きというかほんまに尊敬する」と讃えつつ、「俺のことをほんまに好きそうなところ。ちょっとガチなところが好き。たまに怖いけど……(笑)」と苦笑い。当の望結は、顔を赤らめながらひたすら笑っていた。

 ただ仲が良いだけでなく、一人ひとりが“いい子”なのも本田姉妹、およびきょうだいの魅力。両親へのメッセージを求められると、太一さんは「スケートはお金のかかるスポーツで、時間もかけてもらったと思ってる」「親の人生を自分たちにかけてもらったことに感謝しています」とまっすぐに伝えた。