Lil かんさい、西村拓哉が引き出すメンバーの“総ツッコミ” 現役高校生らしい「放課後感」のある動画が楽しい

 4月に入り、YouTube『ジャニーズJr.チャンネル』に、Lil かんさいがついに本格参戦した。『【第1回企画会議】僕らもYouTube始動します! 』と銘打ち、さっそくどんな動画を発信していきたいか、メンバーで話し合うことに。すると、初回から全く緊張する素振りもなく、イキイキとカメラの前で意見を交わし合う5人。全員現役高校生(2003年~2004年生まれ)という、YouTube世代らしいにぎやかなスタートとなった。

 なかでも、今回の動画でその個性を存分に見せつけたのは、“ニシタク“こと西村拓哉だろう。企画会議を始めるにあたり「書記係を決めよう」という流れになると、我先にと挙手をしてみせる西村。しかし、そんな西村の意欲を知りながらも、メンバーはあえて多数決へと話を進めてしまう。もちろん西村は自分に投票するが、あえなく書記係は大西風雅に決定。

 「(西村が)悪いとかじゃないんよ」(‎嶋﨑斗亜)、「誰がやってもいい」(當間琉巧)と言いながらも、書記係に西村を選ばなかった理由は、動画を見進めるうちに納得せざるを得なくなる。それは、當間が「コンビニジャンル別」という企画を提案したときのこと。この企画は、例えば“おにぎり“などのジャンルを決めて、5人がコンビニで買い物を実行。相談することなく同じものを買うことができるかを試して遊ぶというもの。だが残念ながら、メンバーの反応はいまいち。當間も発表しながら「あんまり感触よくなかったね」と引っ込めたのだ。

 すると、當間の発表をニコニコと見ていたにも関わらず、次に手を挙げた西村が「コンビニ以心伝心ゲーム」と発表するから一同騒然。だが、まだ批判するのは早い。もしかしたらタイトルだけ似ているように聞こえるだけで、別の企画なのかもしれない……と、西村の意見を聞くことにするメンバーたち。だが、「おにぎりを~」とやっぱり當間とまったく同じ企画を話す西村に、岡崎彪太郎はすかさず「最速の再放送」とツッコミを入れるのだった。

 「ホンマにこういうところある!」(大西)、「ガチでやってるん!?」(當間)と戸惑いを隠しきれないメンバー。そんな西村のあまりの天然さに、嶋﨑は「(騙されて)壺買わされるコイツ!」と危機感を募らせるほどだった。もう一度、落ち着いて西村が當間の企画を聞いていたかと確認するも、まさかの「俺の真似してるやん」発言まで飛び出すから笑ってしまう。どこまでもガチで自分発信のアイデアだと疑っていないところが可笑しい。

 嶋﨑から「後出しジャンケンで同じの出してんねん!」と説明されて、ようやくみんなが慌てた様子がわかったようで「ごめん」と素直に謝る西村なのだった。その後も、やはり諦めきれなかったようで書記係になったかと思えば、ウロウロと動いてメンバー1人ひとりを撮る卓上のカメラに映り込む。さらに、ゴキブリは「めっちゃ嫌いやけど(財布のなかに)2体入れてる」という謎発言が飛び出すなど、見続けるほどに予想を超えた言動が湧き出てくる。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる