ヒカキンは後輩にベンツをプレゼント、ヒカルは盟友に豪華新居を提供……トップYouTuberの粋な大盤振る舞い

 ヒカキンとヒカル。YouTubeで対照的な活動を展開する2人が、それぞれのチャンネルで同業者に粋なプレゼントをした。

 ヒカキンは3月28日、いま最も勢いによる若手YouTuberユニット・コムドットと初のコラボを敢行した。

コムドット100万人記念にサプライズで1000万円の超巨大プレゼントあげたら全員発狂したw【ドッキリ】【ヒカキンTV】

 コムドットは2018年10月に結成した若手5人組YouTuber。昨年12月、チャンネル登録者数50万人時点でTwitterに投稿した「【宣戦布告】全YouTuberに告ぐ コムドットが通るから道をあけろ。俺らが日本を獲る」というツイートが物議をかもしたものの、そこから目覚ましい躍進を遂げ、今年2月3日にはチャンネル登録者数100万人に到達している。

 ヒカキンは「久しぶりに“ザ・YouTuberのスター”っていうグループがとてつもないパワーで現れてくれてうれしい」と活きのいい後輩の出現を喜び、「彼らがさらに飛躍してやる気のでる、すげえプレゼントをあげたいと思った」と意気込んだ。

 ヒカキンが用意したのは、1000万円相当の「メルセデスベンツ Vクラス」。しかも、コムドットメンバー5人の写真と「道をあけろ」の文字がデカデカとラッピングされた特別仕様だ。規格外のプレゼントに、5人は「うわあああ!!」「マジですげぇ!!」と度肝を抜かれていた。

 一方のヒカルは同じく3月28日に公開した動画にて、古くからの盟友で、自らが立ち上げたYouTuberユニット・NextStageの一員でもあるYouTuber・相馬トランジスタに新居を提供した。