ソニーが“クリエイター同士の新たな出逢いと制作の可能性広げる”プラットフォーム『MECRE』開設を発表

 株式会社ソニー・ミュージックレーベルズが、主にインターネット上で創作活動と発信をしているクリエイター/アーティストに向けて、創作パートナーを自由に探し、出逢うことができるWEBプラットフォーム・サービス『MECRE(メクル)』の開設を発表、ティザーサイトをオープンした。

 『MECRE』は、”昨日初めて作品を発表した人も、1,000万回再生動画を持つクリエイターも、フラットに出逢い新しい創作活動ができる場所”をテーマとし、各クリエイター/アーティストは自身のポートフォリオページを制作したうえで、自らの新しい創作にあたって必要なパートナーを自由に募集することができる。『MECRE』上では、募集内容とその募集に対して立候補したクリエイター、選ばれたクリエイター、全てがユーザーに可視化される。

 『MECRE』の立ち上げにあたり、”コンテンツ・パートナー”として「株式会社インクストゥエンター」が、”メディア・パートナー”として「ピクシブ株式会社(以下、ピクシブ)」が参画することが決定しており、ピクシブのメインサービスであるイラスト、マンガ、小説の投稿コミュニケーションプラットフォーム『pixiv』で、『MECRE』のキービジュアルを一般募集するコンテストを実施中だ。コンテストで選ばれたキービジュアルは、5月26日にローンチ予定であるβ版のページデザインに採用される予定だという。

■詳細
・『MECRE』
ティザーサイト:事前登録サービス有り、詳細はこちら
・『MECRE』×『pixiv』キービジュアルコンテスト
募集期間:3月22日から4月25日23時59分まで
応募方法詳細はこちら