ライバルはヒロミ? “総長系YouTuber”バッドボーイズ佐田のバイク&DIYチャンネルが熱い

 元暴走族の総長という異色の経歴を持つゆえに、お笑いコンビ・バッドボーイズの佐田正樹は、バイクにめっぽう詳しい。その豊富な知識を活かして現在、“総長系YouTuber”として大活躍している。

 佐田は2月19日、“子分系YouTuber”を自称するオリエンタルラジオ・藤森慎吾のYouTubeチャンネルに登場した。藤森は、昨年11月に公開した動画で、状態の良い旧車バイク「ホンダ CB400Four」が販売されているという情報を聞きつけて、わざわざ地元・長野の中古バイク店まで遠征。店員に直談判した末、念願かなって、このビンテージバイクをゲットした。今回、苦労して手に入れた同車をカスタムしてもらうべく、佐田のもとへ訪れたというわけだ。

【藤森大ピンチ!】愛車改造でヨンフォアが総長系カスタムに!!【佐田ビルダーズ】

 佐田は、藤森がホンダ CB400Fourを買い上げる一部始終をYouTubeで見ていたらしく、「あんなフルオリジナルで大事にカスタムしてるやつ、俺、よーカスタムしきらんわ」とプレッシャーに感じている様子だった。しかし、そこは確かな技術を持つ元総長。3月13日に公開された「藤森のヨンフォア総長系カスタム第一形態、ついに完成!【佐田ビルダーズ】」と題した動画では、藤森とともにカスタムを敢行。ともに作業を進めつつ、真剣な表情で単車をいじる藤森に対して、「楽しいやろ? 慎吾。どうや?」と優しく問いかけるその横顔は、よき兄貴分そのものだった。

藤森のヨンフォア総長系カスタム第一形態、ついに完成!【佐田ビルダーズ】

 佐田はバイクだけではなく、DIYにも明るい。その腕前の一端は、YouTuber“カジサック”ことキングコング・梶原雄太が、一昨年の3月に公開した「【お宅訪問】”あの人”の家がすごかった!!」と題した動画にて披露されている。佐田の自宅は、カリフォルニア風にアレンジされた賃貸マンションの一室。床も壁も本格的なリノベーションを施しつつ、しっかりと現状復帰できる仕様にしているというから、驚きだ。

【お宅訪問】”あの人”の家がすごかった!!

 職人顔負けの技量に目を丸くするカジサックに対して、佐田は「カジ。俺、暴走族の元総長やぞ。バイク作っとったやろ? それが家づくりに変わっただけ」と説明。さらに、実家が塗装屋で隣に住むおじさんが大工をしていたため、子どものころからその手伝いをしていたこともあって、DIYが得意になったとも明かしていた。このほか佐田は、吉本との先輩にあたる野生爆弾のロッシーや極楽とんぼの山本圭壱ともコラボしている。