自分で孵化させた鳥たちとの仲睦まじい日常……オランダの飼育系YouTuberに癒される

 今回紹介するのは、オランダ発の飼育系YouTubeチャンネル「ア・チック・コールド・アルバート」。投稿者は、小動物飼育のプロフェッショナル。基本は楽しい動画でありながら、動物への知識が学べたり、啓蒙的な要素もあるので安心して観ることができるだろう。



 本チャンネルの初投稿動画は少々衝撃的。スーパーマーケットで購入したうずらの卵を暖めると……。


 なんと有精卵が紛れ込んでいたようで、卵の1つからヒナが誕生した。彼がチャンネル名にも冠されている「アルバート」だ。


 約2週間ほど経っただけでも、すくすくと成長した。その後もアルバートの成長を追った動画がアップロードされているので、ぜひそちらも合わせてチェックしてほしい。

 彼は他にも多くの鳥を孵化・飼育している。続いて登場するのはアヒルの雛。


 自作の孵化機を腰に下げ、親鳥さながらに卵を暖める投稿者。



 しばらくすると、卵が割れ、中から飛び出してくる雛。


 愛情を受け、少しずつ泳ぐ練習をしたりと元気に育っていく様子が映される。そんな彼にも新しい出会いが。


 なんと彼の新しい友達はクジャク! 


 2匹はすぐに打ち解け、仲良く成長する姿に癒される。