島崎遥香×永尾まりや、井口眞緒×川後陽菜……元アイドルが本音を漏らす“飲み会トーク動画”の面白さ

 お酒は人を饒舌にし、酒の席における友人は本音を引き出す最高のインタビュアーとなる。

 元AKB48の島崎遥香が2月12日、13日、自身の公式YouTubeチャンネル「ぱるるーむ」に公開した動画で、グループの同期で親友の永尾まりやと缶チューハイ片手にほろ酔いトークを繰り広げた。

【前編】元AKBが今までの出来事をお話しします

 今年27歳を迎える島崎だが、お酒がそれほど得意ではなく、半年ほど前にようやく飲めるようになったとのこと。島崎は「ハイボールって何?」とイマイチよくわかっていない様子だったものの、永尾から「ぱるがこれ飲んでたら結構ギャップかも」と勧められ、「ジムビーム アップルハイボール」を飲み始めた。

 お酒を飲みながら、AKBに加入したきっかけ、オーディションの裏話、AKBの理想と現実、そして秋元康のすごさなど、現役時代の思い出話に花を咲かせた島崎と永尾。酔いが回って楽しくなってきたのか、島崎は「乃木坂を受けたい子たちのために一つ情報をあげましょう。乃木坂のオーディションは『スタイルで選んでる』と言っていました。顔じゃないんだってスタイル。内部情報です」と暴露し、「この動画が削除になったらこの話、NGだったと思ってください(笑)」と注釈を入れていた。

 さらに島崎は、かつて「塩対応」と言われていたことについて「選抜16人限られた人数の中に入るためには、他の先輩たちと違うことを発言しなきゃいけないと思って、自然と塩対応になっていった」と顔を紅潮させながら説明した後、「お酒飲んだからお手洗いにいきたいです(笑)」と言って席を立っていた。

 このように、お酒を飲んでいれば、しらふじゃ言いにくいようなことも言いやすくなるものだ。

 元日向坂46の井口眞緒と、元乃木坂46の川後陽菜が昨年10月に公開したコラボ動画では、サントリーの「ほろよい」を次々と空けながら「夢の話」に熱中していた。

井口眞緒ついに憧れの川後陽菜さんと初コラボ!

 同じ坂道シリーズのメンバーではあったものの、現役時代はほとんど交流がなかったという2人。打ち解けたのは、コラボ前に連絡を取り合ってお酒を酌み交わし、そこで「スナックを開業したい」という同じ目標を持っていることがわかったからだという。コラボ動画でも「期間限定でスナックを共同経営したい」という話題で大いに盛り上がり、スナックの店名を視聴者から募集したりもしていた。