フィッシャーズが『ネプリーグSP』に2度目の参戦 放送前に見所をチェック!

 2月15日19時より放送の『ネプリーグSP』に人気YouTuberグループ・フィッシャーズが出演する。2005年の放送開始以来、数々の“常識力”対決が繰り広げられてきたクイズ番組『ネプリーグ』。今回の特番では、「フィッシャーズチームVS歌舞伎俳優チームVS花の独身チーム」の三つ巴で熱いバトルが展開される。

 フィッシャーズチームは、シルクロード、ンダホ、マサイ、モトキ、ザカオが参戦。歌舞伎俳優チームは、尾上松也、尾上右近、中村壱太郎、中村米吉、中村鶴松が集結!花の独身チームは、ゆりやんレトリィバァ、3時のヒロイン(ゆめっち、福田麻貴、かなで)、杉原千尋(フジテレビアナウンサー)が参戦するという、豪華な内容だ。

 1stステージは、音楽のリズムに合わせて英語の和訳や画像問題をテンポよく答えるゲーム「ノンストップDJ」。フィッシャーズのリーダー・シルクロード(シルク)は、普段頻繁に利用しているアプリケーションの問題に「えっ!!」と声を張り上げ頭が真っ白に? そして2ndステージは、アニメや映画を日本の俳優で実写化するなら誰かを考え、世間のランキングのBEST5を当てるゲーム「ナイスキャスティング」。漫画好きで知られるシルクは「漫画は家に1万冊くらいある!この主人公ならこの人を選ぶなどよく考える!」と自信を見せるが、結果は果たして……。

 さらに3rdステージでは、常識的な日本語漢字を読み・書きを答えるゲーム「日本語ツアーズバギー」に、フィッシャーズの中で一番漢字が得意なモトキが挑戦。4thステージは、さまざまなモノの値段、料金を答える新ゲーム「プライスリーグ」で、ンダホが「海外に行く際に必ず必要な手続き」の問題で大苦戦するシーンもあるという。

 そして5thステージは、10個以上正解がある常識問題を制限時間内に答えるゲーム「ハイパーボンバー」。ンダホは「ひらめきの方は結構自信あるので、ザカオ、モトキの二人にかかってる!」と話すが、プレッシャーのかかるボンバーで2人は結果を残せるか?

 フィッシャーズファンにとっても見所満載になりそうな、今回の『ネプリーグSP』。2度目の出演となる人気番組で、フィッシャーズがどんな活躍を見せてくれるのか、番組の放送はこの後すぐだ。

番組概要

■タイトル
『ネプリーグSP』

■放送日時
2月15日(月)19時~21時

■出演者

<フィッシャーズチーム>
原田泰造
シルクロード
ンダホ
マサイ
モトキ
ザカオ

<歌舞伎俳優チーム>
堀内 健
尾上松也
尾上右近
中村壱太郎
中村米吉
中村鶴松

<花の独身チーム>
名倉 潤
ゆりやんレトリィバァ
ゆめっち(3時のヒロイン)
福田麻貴(3時のヒロイン)
かなで(3時のヒロイン)
杉原千尋(フジテレビアナウンサー)

<解説>
林 修
村瀬哲史

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/nepleague
公式Twitter:https://twitter.com/cxnepleague

■スタッフ
チーフプロデューサー:北口富紀子
総合演出:福浦与一(IVSテレビ)
演出:中村秀樹(IVSテレビ)
プロデューサー:石川敬大

写真=(C)フジテレビ