田中みな実、指原莉乃との共演で見せた意外すぎる姿 大興奮で“チョコレート愛”を語り尽くす

 指原莉乃のYouTubeチャンネルに田中みな実が登場。急上昇ランキングは1位、公開から2日足らずで200万回再生を突破するなど大きな注目を集めている。

田中みな実さんってこんな人でしたっけ?

 今年の元日に満を辞してYouTubeチャンネルを開設した指原。これまで週1ペースで動画を更新し続け、全7本を公開している。数々の地上波の番組で活躍するなど、人脈にも定評のある指原が、今後誰とYouTubeでコラボするのか注目が集まっていた。

 そんな中、1回目のコラボ相手として登場したのが田中。元はYouTube関係なく買い物を楽しんでいた2人だが、“YouTubeでチョコについて喋りたい”という田中の願望を叶えるべく出演が決定したという。指原と訪れたチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」で購入したという商品を前に、冒頭から熱いトークが止まらない田中。およそ45分にわたりチョコレートの素晴らしさを語った。

 まずはフランスのブランド「クリスチャン・カンプリニ」の商品を試食することに。香りを楽しんでから、一口頬張ると指原は「美味しくて笑っちゃう」と思わず笑顔に。このコメントに田中は「それが答えです」と言いながら拍手を送った。とにかく商品についての細かな部分まで把握してある田中。流暢に解説していたが、日頃から大手百貨店「三越伊勢丹」で働くバイヤーの方を“チョコレートの師”と仰いでいるようで、取材ノートにはそこで学んだことを事細かくメモしているそう。指原はその熱量に「ちょっと凄すぎる……衝撃です」と驚きを隠せない様子だった。

 「サロン・デュ・ショコラ」に出店することの“凄さ”について聞かれた田中は、「基本的に日本のバイヤーさんが目を付けたもの(が並ぶ)。フランスでは東京ビッグサイトくらいの規模の会場で開催されているけど、日本は会場の規模も限られているから120ブランドくらい。そこに入るだけでもすごいことだけど、そこで生き残ることも大変。売り上げがないと次に繋がらないかもだから」と解説していた。

 そんな田中が1番好きだというブランドは「フィリップ・ベルナシオン」。初めて食べた時に衝撃を受け、そこから“チョコレート沼”にハマっていったという。指原も試食し「ビックリです。こんなに美味しいんですね。いろんな酸味とか甘味を感じられて、大人になったことも実感出来る」と興奮気味だ。