オープン迫るUSJ『スーパー・ニンテンドー・ワールド』、一足先にバーチャル体験できる施設を公開

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが2月4日にオープンする、任天堂のキャラクターとその世界をテーマにしたエリア『スーパー・ニンテンドー・ワールド』。同エリアの新ビジュアルならびにエリア全体をバーチャルで体験できる「スペシャルWebサイト」が公開された。

 本日公開された新ビジュアルは、 ゲームの世界が再現されたエリア内でハテナブロックを叩いたり、 マリオカートやヨッシーに乗ってエリア内を冒険したり、 パックンフラワーやクッパJr.と戦う様子など、 まさに誰もが「マリオ」になりきって、 全身を躍動させ“アソビの本能を解き放つ”数多くの体験イメージが描かれている。

 「スペシャルWebサイト」では、エリアの全体図が明らかに。サイトにアクセスすると最初に現れるのは、ゲームでお馴染みのアイコンであり『スーパー・ニンテンドー・ワールド』への入口となる「土管」。この土管を抜けると目の前にはマリオの世界が画面いっぱいに広がり、パックンフラワーやノコノコ、スーパーキノコなど、ゲームでお馴染みのキャラクターやアイテムの数々が動いている様子を見ることができる。

 画面をスクロールすると、バーチャル体験による冒険がスタート。「クッパ城」の荘厳さや、色とりどりの「ヨッシー」たちが躍動する様子など、実際にその場所にいるかのような感覚で、エリアの臨場感と没入感を存分に味わうことができます。グランドオープンに先駆けて、『スーパー・ニンテンドー・ワールド』の世界をまずはバーチャルで体験しよう。

■エリア情報
『スーパー・ニンテンドー・ワールド』
※入場には「エリア入場確約券/エリア入場整理券」が必要。
「エリア入場確約券」または「エリア入場確約券付きユニバーサル・エクスプレス・パス」を事前にご購入されていない方は、 当日パークでユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式アプリより「エリア入場整理券」を取得してください。
詳細はこちら

※混雑状況により「エリア入場確約券/エリア入場整理券」 なしに入場可能な場合もあります。