2021年箱根駅伝、スマホ&ネット中継で見る方法は? 定点カメラ映像や速報マップに注目

 今年で97回目を数える正月の風物詩、東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)。本日1月2日、3日の両日、白熱のレースが展開される。前回覇者の青山学院大学に注目が集まるが、今年は“本命不在”との見方もあり、スポーツファンは例年以上に手に汗を握ることになりそうだ。

 コロナ禍の感染拡大により、今年は沿道での応援に対して自粛が呼び掛けられている。多くの人がテレビ画面の前で声援を送ることになりそうだが、家族や友人で集まることも憚られる時期、ひとり観戦を楽しむケースも多いだろう。そこで知っておきたいのが、スマートフォンやPCでもリアルタイムにレースをチェックできる方法だ。

 今年も地上波放送は日本テレビが担当するが、番組公式HPが非常に充実しており、テレビが視聴できない環境のファンにも優しいものになっている。テレビ中継をライブ配信するほか、ポイントを押さえた定点カメラの映像で全21チームの通過シーンを配信、ランナーの後方を走る運営管理車の位置情報を表示する「箱根駅伝速報マップ」から、随時更新されるハイライト映像まで、見どころが満載だ。Tverでもチェックできるので、視聴環境に合わせてチェックしたい。

 今年はコロナ禍に負けず、トレーニングを重ねてきた各大学の選手たちの姿を見て、励まされる視聴者が多いはずだ。ネット配信をうまく利用して、箱根駅伝の輝く瞬間を見逃さないようにしたい。

■『第97回箱根駅伝』番組公式サイト(日本テレビ)
https://www.ntv.co.jp/hakone/