PS5の予約は1人1台の可能性? 海外でリーク報道続く

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が、2020年の年末休暇時期にリリース予定のPlayStation 5(以下、PS5)の予約は、1件につき1台までしか出来ない可能性ががあることが分かった。

公式販売サイトのソースコードがリーク

 ソニーの販売サイトPlayStation Directのソースコードにある内容をオンライン掲示板『Reddit』でKgarveyというユーザーがリークしている(参考:https://www.reddit.com/r/GamingLeaksAndRumours/comments/hu2cq9/playstation_direct_source_code_leaks_minor_ps5/)。

 ソースコードによると、ショッピングカートに2台以上入れようとすると「1台しか入れられない」といった旨のエラーメッセージが表示されるという。PS5スタンダード・エディションとPS5デジタル・エディションが区別されておらず、どちらかしか購入できないようだ。

 PlayStation Directのソースコードにショッピングカートのエラーメッセージが、すでに公開されているということは、予約開始が迫っていることを示唆しており、2週間以内に、何らかの動きがあるのではないかとしている。

PS4でも行われた予約条件の平準化

 PS5の仕様は、すでに公表されているが、正確な発売日と販売価格については、未発表だ。

 予約台数制限は、PS5の需要は非常に高くなる可能性が高いため、コンソールを手に入れたい顧客の競争条件を平準化のためだと『TechRadar』は、伝えている(参考https://www.techradar.com/news/ps5-pre-order-message-suggests-therell-be-a-one-per-customer-rule)。

 PlayStation 4でも、皆の手元に行き渡るように同様の販売方式が採られたという。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックにより、Nintendo Switchが不足した際には、一般の販売店が、容赦なく価格を釣り上げた。

 PS5の買い占めが起こらないようにするための、ソニーの工夫だろう。ただし、複数の販売店で、1台ずつ購入することは、可能かもしれない。