PS5の発表イベントが延期に アメリカで広がる反人種差別抗議活動を受け

PS5の発表イベントが延期に アメリカで広がる反人種差別抗議活動を受け

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下、SIE)は、グローバルの公式Twitterアカウントにて、6月5日の午前5時より予定していたPlayStation 5の最新情報発表イベントを延期すると発表した。

 同アカウントでは、画像付きのツイートとして「予定していたPS5のイベントを延期することにしました。世界中のゲーマーの皆さんがPS5のゲームタイトルのお披露目を楽しみにしていることは理解していますが、今は楽しいイベントを開催するのにふさわしい時期ではない。耳を傾けるべき、もっと重要な声が聞こえるように……」と発言している。

 その一つ前のツイートでは、アメリカ・ミネアポリスで黒人男性のジョージ・フロイドさんが警察官による不当な暴力で亡くなった事件に対して起こっている抗議活動「#BlackLivesMatter」に触れ、「システマティックなレイシズムと黒人コミュニティへの暴力に強く抗議する。我々は共感と許容の未来を目指し、黒人クリエーター、ゲーマー、従業員、家族、友人と同じ側に立つ」と表明していたこと、この抗議活動がいくつかの場所で暴動を招き、多数の逮捕者を出すほどの社会的混乱に発展していることから、これら一連の流れを汲んでのものだと思われる。

 延期後の日程は明かされていないが、いまは事態が前向きに、一刻も早く収束することを願いたい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる