乃木坂46伊藤理々杏、『あつまれ どうぶつの森』を買おうか悩む「今、やりたいけど……」

乃木坂46伊藤理々杏、『あつまれ どうぶつの森』を買おうか悩む「今、やりたいけど……」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。3月25日の配信には伊藤理々杏が登場し、近況トークを繰り広げた。

 はじめに、この日リリースされた白石麻衣卒業前最後のシングル『しあわせの保護色』の話題へ。伊藤にとってお気に入りのパートは「最初の白石さんのソロパート」とのことで、「メロディも良いし、メロディに合った白石さんの歌声もめちゃくちゃ良くて『あぁ~!』ってなるんですよ!」と力説。楽曲全体としては「温かい感じのメロディと歌詞で、本当に癒されるというか、幸せになるような曲だなと思います」とその魅力を語った。

 同シングル初回限定版Type-Cには、久保史緒里がセンターを務める、伊藤含めた3期生の楽曲「毎日がBrand new day」が収録されている。

 伊藤は「このMVは本当に“素”。3期生の素を見たいならこのMV見るべしという感じです」と説明。MV撮影時を振り返って「ただただ3期生みんなでキャンプファイヤーをして本当に楽しかったです。みんなでジェンガをしたり、楽器で遊んだり。で、結構寒かったりしたので、キャンプファイヤーの炎の周りで手を温めてくっついていました」と嬉しそうに話した。

 また、「めっちゃ久保ちゃんにぴったりだなと思う」とも。「この曲もやわらかい感じのメロディで。MVの時には自然の中に久保ちゃんがいて。『あっ、透けてる!』みたいな(笑)。『透明感すご過ぎて透けてるよ!』みたいな感じで良いですよね」と熱弁していた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!