フィッシャーズ・ンダホ、特番『音が出たら負け』で見えた“人気の理由”

 3月11日放送の特番『SILENT GAME 音が出たら負け』(日本テレビ系)に、人気YouTuber・フィッシャーズのメンバーとして活躍するンダホが出演。タイトル通り“絶対に音を出してはいけない”全感覚集中型ゲームバラエティに挑み、見せ場を作った。

 バナナマンがMCを務める同番組のルールは簡単で、“音が出たら即失格”というもの。総勢25人の有名人たちが、創意工夫を凝らされたセットを無音で進み、ゴールにあるお宝をゲットするという内容だ。出演者には各分野の人気者がずらりと並び、そのなかでンダホにも大きな注目が集まった。

 フィッシャーズは若い世代から絶大な人気を集めている、7人組のYouTuberグループ。チャンネル登録者数はすでに600万人を超え、アスレチック動画など、スポーティーな企画も多いことで知られる。ンダホは動画企画で体重100kgを目指し、現在は120kgという、グループ随一の巨漢だ。しかし、動画では軽快な動きも見せており、元々の運動神経は優れているため、攻略の期待が高まった。

120kgの巨体が予想を裏切る快進撃!

 MC・バナナマン日村が「ものすごいよね、登録者数が」と思わず漏らす人気者の大きな体に、出演者みな驚きを隠せないなか、50デシベル(図書館レベルの静けさ)以上の音を出すと即アウトのゲームが始まる。「落ち着こう」といわんばかりのジェスチャーで進み始めるンダホだが、スタート早々大きな足音をたてスタジオは冷や汗ムード。しかしそこはアスレチックで鍛えられているだけあり、120kgの巨体を自由自在に操って進んでいく。

 そんななか、1stステージの第2関門でまさかの事態が発生。第2関門は動く台座に乗せられた2本の瓶を音を立てずに取り出すゲーム。慎重にことを進めるンダホだが、無事2本目の瓶を手に取りクリア! ……と思った瞬間、最初に取った瓶と“乾杯”させてしまい、いい音が鳴り響く。ある意味ゲームと関係ない部分でオチを作るとは、さすが人気YouTuber、“持っている”としか思えない。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる