世界的YouTuberジェイク・ポール、「金稼ぎの方法」伝授するサロン始めるも“やり方”に賛否

世界的YouTuberジェイク・ポール、「金稼ぎの方法」伝授するサロン始めるも“やり方”に賛否

 古今東西様々なYouTube界の大物がいますが、ロスアンゼルスを拠点に活動しているローガン・ポールとジェイク・ポール兄弟ほど悪い意味で有名なYouTuberもいないのでは(個人的にはお騒がせというレベルを超えていて、目に余る)。

 ふたりは別々にチャンネルを持っていて、主な視聴者はどちらとも19歳までの子供。ただ、度が過ぎる悪戯動画が得意で、兄であるローガン・ポールは日本の樹海で自殺者を見つけた動画をYouTubeに投稿して大バッシングにあいましたし、弟のジェイクは11歳でYouTuberデビューして以来、その過激な行動や詐欺まがいのサロン商売が非難の的になっています。

 で、この弟のジェイク・ポールが今月「Financial Freedom Movement(以下FFM)」というオンラインサロンをローンチさせたことが判明。Mashableによると、ジェイク・ポールのように成功して金銭的自由を手に入れる方法を教えるサロン商法なのだそうです。

二次方程式を学ぶより……

 ローンチに先駆け、ジェイク・ポールはこんなツイートをしていました。

 「教育システムでは教えてくれないリアルなスキルを学びたいならffmに入ろう。椅子に座って二次方程式を学ぶより、金儲けの方法を学ばないか?」

 FFMは月額19.90ドルで、ポールや他のインフルエンサーからブランディングや効果的なビジネスミーティングのコツを学ぶオンラインサロンです。

 気になる“金銭的自由”のレベルですが、Varietyがポールに確認したところ、大規模なパーティが開けたり、2ヶ月間のバケーションが楽しめたりするレベルなんだとか。

しかしやり方が賢くない

 ジェイク・ポールは言います。「学校に行っていい点数をとり、会社に入って9時から5時まで働きっぱなし。65歳で定年を迎えるなんてまっぴらごめん。俺らの世代はもっと上手くやれるはず。親の世代を見てみろ、好きなことをして生きているかーー?」

 ジェイクは馬鹿にしているようですが、ジェイクを支えているファンである子供たちの親の多くがコツコツと9時5時で働いているはず。煽り商法だとしても、ファンの親をディスるのは賢いやり方とは言えません。

 それにジェイクは過去にも同様のサロンを立ち上げ、詐欺同然の行為を働いています。それが「Edfluence」です。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる