はじめしゃちょー、来年の“縛りプレイ”は公募にすると宣言 「散髪禁止」「課金禁止」など続々集まる

 YouTuberのはじめしゃちょーが11月26日、毎年恒例となっている「縛りプレイ生活」を来年どうするかについて言及する動画を投稿した。

 はじめしゃちょーに今年から興味を持ち、連日投稿される動画を見始めた人にとって「はじめしゃちょー=ワイシャツにネクタイ」のイメージが強いはず。しかし、昨年まで彼は普通に私服で動画出演していた。もちろん、今年から急にこのスタイルが好きになったわけでも、ましてや、ビジュアルイメージ固定のためでもない。

 これは、2019年の「縛りプレイ生活」によるもの。初心に還って、精神力を向上させることを目的とし、「1年間スーツで配信する」という縛りを自らに課していたのだ(いつからか上着を着ることがなくなり、ほとんどワイシャツ+ネクタイスタイルになったが)。

 「縛りプレイ生活」の歴史は2016年にさかのぼる。当時、お菓子を食べ過ぎて太ってきたことに危機感を抱いていたはじめしゃちょーは自らを戒めるべく、1年間お菓子を食べないことを宣言。しかし、お菓子の代わりにラーメンばかり食べてしまい、結果的に中性脂肪がすごいことになるという本末転倒な結果に。そこで、2017年は「ラーメン禁止生活」を敢行したのだが、今度はその反動で牛丼を食べ過ぎてしまうという悪循環に陥る。ということで、2018年は「牛丼禁止」……とはならず、よりハードな「お肉禁止生活」を実施。その後、2019年には食の縛りから路線変更して、「1年間スーツ縛り生活」をするに至ったというわけだ。

 そして、肝心の2020年だが、はじめしゃちょーは「何しようかなぁ~」と何も決めていないようで、「やりたくないわけじゃないです。めっちゃやりたいんですけど、簡単すぎても嫌だし、無理過ぎても自分を苦しめることになるし……」と、程よい塩梅の設定に苦労していることを明かした。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!