>  > 嵐、公式YouTube&ストリーミング解禁

嵐、公式YouTubeチャンネル突如開設&ストリーミング解禁! 現在は5曲が公開中

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤による人気グループ・嵐が、10月9日に突如公式YouTubeチャンネルを開設。ストリーミングサービス(SpotifyApple MusicAmazon Musicで確認)にも音源を解禁した。

 嵐はジャニーズ事務所に所属するグループのため、これまで動画サイトやSNSでの展開、配信サービスでの音源公開には消極的だったが、カバー画像などを見るに、来週10月16日に『5×20 All the BEST!! CLIPS 1999-2019』がリリースされることを景気として、このたび一気に門戸が開かれた形だ。

 同事務所のグループでも大きな存在感を持つ嵐が、積極的にYouTube・ストリーミングを解禁したことは、芸能界の歴史においても大きな出来事となる。

 現在は「A・RA・SHI」「Happiness」「Love so sweet」「truth」「Monster」(リリース順に表記)がそれぞれのサービスで公開中。これを受け、他グループなどの動きや、他の楽曲が公開されるのかといった期待もますます高まるところだ。

 なお、最初にアップされた『嵐 – A・RA・SHI [Official Music Video]』のコメント欄には、チャンネル登録者数475万人を超える人気YouTuberグループ・東海オンエアのリーダーで、嵐の大ファンとして知られる「てつや」が、個人チャンネル「動画アップロードチャンネル」名義でさっそく「YouTubeに来てくれて本当に本当にありがとうございます…!!!!!」との声を残しており、ファンを和ませている。

(文=編集部)

「嵐、公式YouTubeチャンネル突如開設&ストリーミング解禁! 現在は5曲が公開中」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版