『ポケモンマスターズ』配信開始もアクセス集中で繋がらず……スタートは15時以降がおすすめ?

  株式会社ポケモンは8月29日、DeNAと共同開発している新作ゲームアプリ『Pokémon Masters(ポケモンマスターズ)』の配信をスタートさせた。

 同作は歴代の『ポケットモンスター』シリーズに登場したトレーナーと相棒のポケモンが登場し、好みの“バディーズ”(トレーナーとポケモンの組み合わせ)を3組選んで自分だけのドリームチームを結成。3対3で行われるチームバトルの大会“ワールドポケモンマスターズ”での優勝を目指すというゲームだ。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 このリリースを聞きつけ、事前登録していた筆者も早速プレイ……といきたかったのだが、起動すると「エラー 20101 通信環境の良い場所で再度お試しください」の表示が。なんとかキャラ設定までたどり着くも、エラーを複数回繰り返し、再起動してはまた名前を入力するの繰り返し。「さあ、ポケモンマスターズの世界へ!」と威勢良く送り出してくれたグリーンに、名前を何度も教えるのがだんだん気まずくなってきた。

 ポケモンセンターに入ったかと思えば、受付のクルティさんに近づけないまま一時停止を繰り返し、ようやくタケシとカスミを仲間にしたあとは、街角の地図を入手。メインストーリーへと進むことができ、チュートリアルバトルや“バディーズわざ”を試すことができたボス戦を経て、最初の“おためしバディーズサーチ”で、★4のアカネとミルタンクをゲットできた。“バディーズサーチ”は無尽蔵にできるものではなく、1日1回の割引で有償ダイヤ100個、通常は無償・有償ダイヤで1回300個(10連で3000個)を使用することとなる。最初から10連をするには課金が必要なものとなってくるので、ログインボーナスで100個をもらったあと、「バディーズエピソード」を4人分(タケシ・カスミ・メイ・アカネ)回し、2章をクリアすれば300個が貯まるため、ここで手持ちのダイヤで★5のバディーズをゲットするまでリセマラをすることになりそうだ。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

 なお、同アプリでは2019年8月29日15:00~2019年10月17日14:59まで、リリース記念キャンペーンを実施予定で、ログインボーナスと記念プレゼントで、最大10回“バディーズサーチ”が行なえるダイヤをプレゼントされるそうなので、無理にサーバーの混雑をかいくぐってプレイするよりは、大人しく15時以降を待つのが得策かもしれない。

(文=向原康太)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!