>  > チュート徳井、シバターを街で見かけて大興奮

チュート徳井、炎上系YouTuberシバターを偶然見かけて大興奮「めっちゃテンション上がってん!」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キングコングの梶原雄太(カジサック)が8月20日、自身の運営するYouTubeチャンネル「カジサックの部屋」に動画を投稿。その中で、ゲストとして出演したチュートリアル・徳井義実が炎上&便乗系YouTuber・シバターとのエピソードを披露した。

 動画冒頭、「(YouTube)初めてじゃないですか?」と聞くカジサックに対して、徳井は「ちょっとしたスケベなチャンネルをやってたことがある」と告白。「ちょっとしたスケベなチャンネル」とは、5年ほど前にYouTube上にて開設された「TOKUI ON DEMAND」のこと。家電をいやらしく触ってその家電の声をセクシー女優にアテレコしてもらう「家電AVシリーズ」、スリランカ人落語家・ヨギータに扮してビジネスホテルを巡る「ヨギータのビジネスホテル探訪」などコアな動画をいくつか挙げていたものの、視聴回数は伸び悩んだのだという。

 この「TOKUI ON DEMAND」に興味津々のカジサックが「概要欄に貼っといて良いですか?」というと、徳井は「貼っといて~!」と即答。なお、チャンネル登録者数115万人(8月21日時点)を誇る「カジサックの部屋」の部屋の影響力もあって、「TOKUI ON DEMAND」における動画のコメント欄には今、「カジサックの動画から来た」という旨のメッセージがあふれている。

 このように、YouTubeで動画配信を行った経歴のある徳井は、他のYouTuberの動画もちょこちょこ視聴しているようで、「カジサックのも見るし、ラファエルさんのやつも見たことがある」と明かした。この発言を受けてカジサックは、自身の動画を視聴してくれたことについて「うれしい!」と喜びつつ、「ラファエルさんもめっちゃ喜びますよ!」と白い歯をこぼした。

 さらに、徳井は「シバターさんもちょこちょこ見てます」とも。続けて、「毎週仕事があるから名古屋に行ってるんですよ。そしたら名古屋の駅でシバターがいたのよ。うわ! シバターや!!って。めっちゃテンション上がってん!」と興奮気味に回想。テレビに引っ張りだこの先輩芸人が、人気YouTuberとの邂逅に高揚していることが意外過ぎたのか、カジサックは「徳井さんが!?」と驚きをあらわにした。

      

「チュート徳井、炎上系YouTuberシバターを偶然見かけて大興奮「めっちゃテンション上がってん!」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版