>  > 【ポケモン剣盾】新たなポケモンが公開

【ポケモン剣盾】新たなポケモンが公開! 「ガラルのすがた」に新発見の“にめんポケモン”も

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『ポケモン』シリーズ最新作『ポケットモンスター ソード・シールド』の最新情報として、他の地方と姿が異なる「ガラルのすがた」を持つポケモンや、新たに発見されたフォルムチェンジするポケモンなど、最新情報が公開された。

「ガラルのすがた」を持つポケモン

 ポケモンのなかには、地方独自の環境に適応したことで、他の地域とは異なる姿で生息しているポケモンがいる。それらの個体は「リージョンフォーム」と呼ばれ、生態も独特。「ガラル地方」にも、「ガラルのすがた」と呼ばれるリージョンフォームのポケモンたちが暮らしているという。以下、今回発表された「ガラルのすがた」のポケモンを見ていこう。

マタドガス(ガラルのすがた)

分類:どくガスポケモン
タイプ:どく・フェアリー
高さ:3.0m
重さ:16.0kg
特性:ふゆう/???


 マタドガス(ガラルのすがた)は、汚い空気や毒ガスを栄養源とする。体内に取り込まれた空気やガスは、毒素を吸収され、頭頂部から放出される。その空気は浄化されており、綺麗なようだ(フェアリー技)。体内に蓄積された毒素は、濃度の高い毒ガスとして、漏れ漂う。少しかいだだけでも、痺れて動けなくなるこのガスは、ポケモンバトルにおいて最大の武器になる。
(※ゲーム画面は開発中のもの)

ジグザグマ(ガラルのすがた) 

分類:まめだぬきポケモン
タイプ:あく・ノーマル
高さ:0.4m
重さ:17.5kg
特性:ものひろい/くいしんぼう


 落ち着きがなく、自由気ままに動く習性を持ち、草原や森、街など、ガラル地方のいたるところに生息している。他の地方のジグザグマのジグザグとした動きは、原種とされているジグザグマ(ガラルのすがた)の習性が影響していると言われている。好戦的な性質を持つため、人やポケモンに対して、突進をして挑発を行う。ポケモン同士では、争いになることが多いこの動作だが、人の目にはじゃれついているように映るため、挑発しても怒らない人間に、ジグザグマ(ガラルのすがた)は不満なようだ。
(※ゲーム画面は開発中のもの)

マッスグマ(ガラルのすがた)

分類:とっしんポケモン
タイプ:あく・ノーマル
高さ:0.5m
重さ:32.5kg
特性:ものひろい/くいしんぼう


 時速100キロほどの速さから繰り出す、体当たりや、頭突きなどの攻撃を得意とする。その攻撃は、自動車を撥ね飛ばす程の破壊力を持っているのだが、外した時に生じる隙も大きいようだ。マッスグマ(ガラルのすがた)は、向こう見ずな性格を持ち、自分より強い相手に対しても、平気で戦いを挑む。この特徴とまっすぐ突き進む得意技から、やり場のない怒りや、悩みをかかえる若者から支持されているポケモンだ。
(※ゲーム画面は開発中のもの)

ガラルのすがたでのみ、進化するポケモン

 ガラルのすがたのポケモンの中には、独自の環境で育つ中で、他の地方では見られない進化をとげるポケモンがいる。マッスグマ(ガラルのすがた)が進化したタチフサグマもその1匹だ。

タチフサグマ

分類:ていしポケモン
タイプ:あく・ノーマル
高さ:1.6m
重さ:46.0kg
特性:すてみ/こんじょう


 ガラル地方のマッスグマは、他の地方に比べて、同種間の競争が激しく、過酷な環境下に生きている。そのような環境で育まれた生存本能によって、タチフサグマへの進化を獲得した。非常に好戦的なタチフサグマだが、自分から攻撃を仕掛けることは少ないようだ。挑発して相手の攻撃を誘い出し、腕をクロスさせて攻撃を防ぐ「ブロッキング」で迎え撃つ。

新たに発見された、フォルムチェンジするポケモン

 ポケモンの中には、1匹のポケモンが、どうぐや特性などによって、その姿を変える「フォルムチェンジ」をするポケモンがいる。「フォルムチェンジ」をしたポケモンの中には、その姿だけではなく、技のタイプや、特性などが変わるものもいるようだ。

モルペコ

分類:にめんポケモン
タイプ:でんき・あく
高さ:0.3m
重さ:3.0kg
特性:はらぺこスイッチ

まんぷくもよう
はらぺこもよう

 モルペコは、ほお袋で常に電気を生成する特徴を持っている。その際にエネルギーを消費するので、いつもお腹が空いているようだ。そのため、常にきのみのタネを大切に持ち歩き、食べている。モルペコは空腹の状態が続くことで、ホルモンバランスに変化が起こる。この変化によって気性が荒くなるだけではなく、体毛の色も変化。さらに、ほお袋に蓄えているエネルギーが、でんきタイプからあくタイプに変化するという。

 モルペコの持つ特性「はらぺこスイッチ」は本作から登場する新しい特性だ。この特性によってモルペコは1ターンごとに、その姿が変化。フォルムによってタイプが変わる得意技の「オーラぐるま」は、「まんぷくもよう」の時にはでんきタイプの「はらぺこもよう」の時にはあくタイプの技になる。


<商品情報>
『ポケットモンスター ソード』『ポケットモンスター シールド』
・発売日:2019年11月15日(金)予定
・販売価格:各5,980 円(税別)
・発売:株式会社ポケモン
・販売:任天堂株式会社
・制作:株式会社ゲームフリーク
・対応機種:Nintendo Switch
・ジャンル:RPG
・プレイ人数:1人(対戦・交換など2~4人)
・通信機能:ローカル通信対応、 インターネット通信対応
・販売形態:パッケージ版/ダウンロード版
・対応言語:日本語・英語・スペイン語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・韓国語・中国語(繁体字)・中国語(簡体字)
・CERO: A
※ダウンロード版は、 「2本でお得ニンテンドーカタログチケット」対象商品。 
※「セーブデータお預かり」には対応していない。 

<公式サイト>
https://www.pokemon.co.jp/ex/sword_shield/ 

(C)2019 Pokémon. (C)1995‐2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémon は任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。 
Nintendo Switchのロゴ・ Nintendo Switch は任天堂の商標です。 
※ゲーム画面は開発中のものです。

「【ポケモン剣盾】新たなポケモンが公開! 「ガラルのすがた」に新発見の“にめんポケモン”も」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版