水溜りボンド、YouTubeチャンネル登録者数400万人突破! 生配信でファンとその瞬間を共有

 人気YouTuberコンビ・水溜りボンド(カンタ、トミー)が7月10日、チャンネル登録者数400万人を達成した。

 水溜りボンドは大学のお笑いサークルで出会ったカンタとトミーによるコンビ。過激な動画に走ることなく、およそ4年間半、コツコツと1日も欠かさず動画を投稿し続けており、クリーンで企画力の高い二人組として、周囲のクリエイターからも一目置かれている存在だ。

 10日18時頃より、ふたりは『400万人突破直前生配信!!』と題したライブ配信を行ない、チャンネル登録者数400万人突破の瞬間を1万人以上のファンと共有。カンタは「みんな、400万人まで連れてきていただいて本当にありがとうございました! 今後ともよろしくお願いします!」と語り、乾杯の音頭を取った。

 400万人突破直前生配信!!

 今年2月にはカルチャー誌『Quick Japan』で特集が組まれ、4月から5月にかけてはSHIBUYA 109とコラボ。そして今週末の13日(土)には、『オールナイトニッポン0』(ニッポン放送)でMCを務めることも決定するなど、活躍の場を縦横無尽に広げている水溜りボンド。大きな企画も期待される夏休みシーズンに向けて、さらに注目したいところだ。

(文=編集部)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!