>  > 水溜りボンド、『オールナイトニッポン0』出演

水溜りボンド、『オールナイトニッポン0』出演決定! “トークの殿堂”で何を語る?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気YouTuberコンビ・水溜りボンド(カンタ・トミー)が7月13日(土)、ニッポン放送のラジオ番組『オールナイトニッポン0(ZERO)』で初MCを務める。

 水溜りボンドは大学のお笑いサークルで出会ったカンタとトミーによるコンビ。過激な動画に走ることなく、およそ4年間半、コツコツと1日も欠かさず動画を投稿し続けており、クリーンで企画力の高い二人組として、周囲のクリエイターからも一目置かれている存在だ。7月7日現在、チャンネル登録者数は400万人に迫っており、今年2月にはカルチャー誌『Quick Japan』で特集が組まれたことも記憶に新しい。

 そんな彼らが、“トーク”という分野では殿堂ともいえる『オールナイトニッポン』の舞台に立つ。土曜日放送の『オールナイトニッポン0』は、週替りでスペシャルなMCが起用されており、お笑い界の新鋭や人気アイドル、アーティストが数多く登場してきた。今回の出演に際して、ふたりは「allnightnippon.com」にて、「心から嬉しい限りです。高校生の頃、録音して部活帰りの電車で聴いていた『オールナイトニッポン』。いまももちろん聴いていますが、YouTubeを始めてからより一層ラジオのあの独特の空気感が好きになりました。聴いている人との距離の近さもYouTubeに近いものを感じます。制限された声しかない世界で、だからこそ素直に聴けること、伝わることもあると思います。ぜひ『オールナイトニッポン』の水溜りボンドをお楽しみに~。本当は自分が一番楽しみ」(カンタ)「昔から喋るのが本当に本当に大好きでした。そんな僕が『オールナイトニッポン』という大舞台に立てるなんてとっても光栄です。当日が楽しみで仕方ありません。ここまで一緒にチャンネルを成長させてくれたみんなで楽しみましょう! 僕ららしい企画をたくさん用意します!」(トミー)と、意気込みを明かしている。

 水溜りボンドはその企画力もさることながら、トークの面白さでも知られている。大学一年生のとき、『新宿Fu-』で初舞台を踏んで以降、トークライブを重ね、現在もサブチャンネル「水溜りボンドの日常」を中心に日々、トークを披露している彼らが、大舞台でどんな話を聞かせてくれるのか、期待が高まるところだ。

 なお、番組では『水溜りボンドに若者のトレンドを教えるコーナー』『普段音楽を聴かないトミーにオススメの音楽を教えるコーナー』『水溜りボンドへの恋愛相談』などの企画で、リスナーからメッセージを受け付けている。メールやハガキで、水溜りボンドに思いを届けよう。

(文=編集部)

■番組概要
・番組タイトル:ニッポン放送 「水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO)」
・放送日時:2019年7月13日(土)深夜3時~4時30分 ニッポン放送をキーステーションに全国ネット生放送(一部ネット局では5時まで)
・出演者:水溜りボンド
・番組メールアドレス:mz@allnightnippon.com
・番組HP:http://www.allnightnippon.com/zero-sat/
・番組ハッシュタグ:#水溜りボンドANN0

「水溜りボンド、『オールナイトニッポン0』出演決定! “トークの殿堂”で何を語る?」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版