>  > エイベックス×近大「音声AR講座」スタート

エイベックス×近畿大学、空間演出プロジェクト「音声AR講座」スタート

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エイベックス・エンタテインメント株式会社(以下、AEI)と近畿大学は、2019年6月10日から近畿大学アカデミックシアターにて、空間演出プロジェクト「音声AR講座」をスタートする。

 講師はAEIのクリエイティヴディレクターが務め、様々な分野への応用が進んでいる拡張現実(AR)や仮想現実(VR)について教授するとともに、アイデアソンを実施し、優秀なアイデアに対しては実装化を検討していくという。

 近畿大学では、起業家やクリエイターの養成を目的に、革新的な取り組みを行う企業等と連携したアカデミックシアターACTプロジェクトを展開しており、その一環として開催する本講座。トレンドカテゴリーについての知見を深め、クリエイティヴな発想を養い、成果を世の中に発信していくプログラムとなっており、学生が実際に音声AR模擬体験ソフトを開発し、講師はAEIのクリエイティヴディレクターが務める。

 なお、6月3日には、講座に先駆けて音声AR「恐怖体験」の体験会をアカデミックシアターで行い、多くの学生が参加した。

「本件のポイント」
・拡張現実(AR)、仮想現実(VR)などXRについて学び、知見を深める
・音声ARを用いたコンテンツの企画、制作体験を通じ、クリエイティヴの役割と可能性を広げる
・クリエイションのフレームワークを学び、社会で活躍する人材育成を目指す

■開催概要
日時:2019年6月10日(月)・17日(月)・24日(月)・7月1日(月)各日18:30〜20:30
場所:近畿大学アカデミックシアター 3号館301教室(大阪府東大阪市小若江 3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約 10 分)
対象:近畿大学学生 27人

音声 AR 体験事業「SARF」について

「エイベックス×近畿大学、空間演出プロジェクト「音声AR講座」スタート」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版