稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾による『星ドラ』応援ソング、楽曲は“大のドラクエファン”セカオワNakajinが担当!

稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾による『星ドラ』応援ソング、楽曲は“大のドラクエファン”セカオワNakajinが担当!

 株式会社スクウェア・エニックスは、スマートフォン用タイトル『星のドラゴンクエスト』(以下、星ドラ)のプロデューサーへ2019年1月に就任した稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾による新しい地図の3人が「星ドラ応援ソング」の制作を開始したことを発表した。

 同楽曲の制作は、4月7日に公開されたインターネットテレビ局「AbemaTV」のレギュラー番組「7.2 新しい別の窓」の番組放送中に発表された。トーク中、稲垣が「ここでビックニュースがあります」と切り出し、プロデューサーとして、そしてアーティストとして、「星ドラ応援ソングプロジェクト」を進めていることが明かされた。

 稲垣は「星ドラをプレイしている人にも、これから星ドラを始める人にも、ぜひ聴いてほしい、みんなを応援するような曲です」と話し、香取は「ひとつひとつの歌詞のワードが勇気をもらえる。明日に向かっての一歩を踏み出す勇気をくれる曲です。ドラゴンクエストのキャラクターがいっぱい登場して踊っています。ダンスにも注目してください」と、草なぎは「星ドラにどハマりしていまして、皆さんと一緒にいろんな冒険がしたいと思っています。ぜひこの歌とともにお楽しみください」とコメントするなど、番組は星ドラと応援ソングに関する話題で盛り上がった。

 応援ソングの作詞作曲は、大のドラゴンクエスト好きとしても知られるSEKAI NO OWARIのNakajinが担当。歌詞は『星のドラゴンクエスト』の世界観や「新しい地図」の3人(稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾)をイメージし、大地、勇気、星、宝物、地図、ストーリー、冒険などのワードが散りばめられているという。

 同楽曲のフルバージョンは、「5月27日 ドラゴンクエストの日」のプレイベントとして5月25日に幕張メッセで開催される『ドラクエの日 プロデューサー“ギガ”ミーティング』の会場で初披露予定。同イベントは、午前の部と午後の部に分かれており、応援ソングのフルバージョンをお披露目するのは午前の部で、午後の部は、『星のドラゴンクエスト』のゲームを存分に楽しみ頂けるリアルイベント『ドラクエの日 みんなでギガ前夜祭2019』を開催する。イベントについての詳細は4月25日に発表される、星ドラ公式Webサイトからの続報を待とう。

星のドラゴンクエストイベント特設サイト

■ゲーム概要
『星のドラゴンクエスト』
ジャンル:ロールプレイング
対応機種:iPhone/Android
配信日:好評配信中
価格:アイテム課金型(基本プレイ無料)
公式サイト:http://www.dragonquest.jp/hoshidora/
公式Twitter:@hoshidora_info  (公式ハッシュタグ:#星ドラ)
YouTube 星ドラ公式チャンネル:http://sqex.to/youtube
『星のドラゴンクエスト』ダウンロードURL
App Store : http://sqex.to/hdq_A
Google Play:http://sqex.to/hdq_G
Amazonアプリストア:https://www.amazon.co.jp/dp/B079Z6YQRY

©2015-2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

<制作スタッフ>
ゼネラルディレクター:堀井雄二
キャラクターデザイン:鳥山 明
音楽:すぎやまこういち
制作・運営:株式会社スクウェア・エニックス

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!