ジャニーズ初のバーチャルアイドル・海堂飛鳥&苺谷星空、生配信デビューで驚異的な視聴者数を叩き出す

 今回、ジャニーズが初めてネット領域に本格参入するという期待感の高さゆえか、海堂の配信には開始前から30,000人近くのユーザーが待機し、番組終了時には96,391人という視聴者数を叩きだしていた。苺谷はそれより少なく視聴者数は最高で40,811人。この格差には、事前にメディアでアナウンスされていた配信時間が21:30で、海堂の配信終了(22:00頃)と苺谷の配信開始(22:30頃)に30分のインターバルがあり、かつ、海堂の配信で特に苺谷の配信についての言及がなかったために、ユーザーが苺谷の配信に気付かなかったことが理由だと考えられるが、いずれにしても、デビューしたばかりのアイドルとしては驚異的な数字だ。

 なお、本日も両名とも同じ時間にSHOWROOMで個人配信をするらしい。将来的には、楽曲製作、アニメ化、映画化など、多彩なメディアミックス展開も見据えているという2人を中心としたプロジェクトに、今後も目が離せない。

■こじへい
1986年生まれのフリーライター。芸能・スポーツ・音楽・カルチャーのコラム・リリース記事から、ゲームのシナリオ、求人広告まで幅広く執筆中。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる