>  > 乃木坂46生田絵梨花、西野七瀬と同じベッドで緊張

乃木坂46生田絵梨花、西野七瀬と同じベッドで寝たことを告白 「お互い緊張してた」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。12月25日の放送には、生田絵梨花が登場した。

 番組冒頭、来年1月22日に発売される2nd写真集のタイトルが『インターミッション』に決定したことをファンへ報告した生田。一足早くその中身を見てもらったという白石麻衣、衛藤美彩、新内眞衣からは「ドキドキした」という感想を寄せられたらしく「お姉さんたちに、ドキドキしてもらえるなんてうれしい!」と喜びを露わにした。

 その後、毎回恒例となっている宿題のコーナーへ。前回配信を担当した吉田綾乃クリスティーが用意した宿題は「すきな人とクリスマスの日に出かけた後に告白」というものだった。この宿題を受けて生田は「おっ、これはちょっと慣れないやつだぞ……」と言いつつ、「今日さ、サンタさん来なかったんだけどさ、まだ25日だから、可能性あるよね! 来てくれるかな~? ん? 何お願いしたかって?……しょうがないな~じゃあ、特別に教えるね! あなたと両想いになれますように!」と、しっかり注文に対応。視聴者から「ノリノリじゃん!」というコメントが届くと、生田は「バレました?(笑)」とおどけていた。

 続いて、2018年の振り返りトークをすることに。今年は卒業メンバーが多かったため「ほんと寂しい」と胸中を語った生田は「まぁ、共に過ごした仲間だから涙を流すわけじゃない。真夏がさぁ、いつも泣いていて。メンバーがいなくなるのは寂しいよねって話してたら『いつか、いくちゃんがいなくなった時のことを考えたら、また涙が出てくる……』っていうふうに言ってくるんだけど……早いよね(笑)」と、秋元真夏の珍エピソードを明かしていた。

 話は変わり、今年の秋、乃木坂46内の仲良しグループ・スイカ(伊藤かりん・伊藤純奈・川後陽菜・斉藤優里・西野七瀬)に帯同して、フランスのパリへ行ったという話題に。かねてよりヨーロッパ旅行がしたいと思っていた生田は、伊藤かりんから「スイカでパリ旅行を計画している」と聞き及ぶと、目で訴えかけながら「いいなぁ、楽しそう……」とつぶやいたのだとか。そんな生田の思いが通じ「えっ、来る?」と誘われて、一緒に女子旅をすることになったらしい。

 現地・パリのホテルでは、西野と相部屋になり、一つのベッドで就寝することになったという生田。「なあちゃんと一緒のベッドで寝るって、すごい緊張するじゃん。で、お互い多分、緊張していたみたいで」と言って、ベッドの中央がぽっかり空くほどそれぞれ両端に寄って寝たことを告白し、「でも、卒業前にすごく貴重ないい思い出が出来たなって思います」と振り返った。

      

「乃木坂46生田絵梨花、西野七瀬と同じベッドで寝たことを告白 「お互い緊張してた」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版