「100億円」キャンペーン開始から1週間、「PayPay」を使って普通に生活してみた結果

 「100億円あげちゃうキャンペーン」で話題のスマホ決済サービス「PayPay」。同サービスを利用しての支払いで20%還元、ソフトバンクユーザーなら、スマートログインを設定すれば10回に1回の確率で100%還元、ということで、家電量販店が大盛況したり、利用者急増に伴う緊急保守作業でユーザーが悲鳴をあげたりと、大きな話題になっている。しかし、ポイントカードや個人情報に紐づく決済サービスは使わない、という人はさておき、単純に登録が面倒で使っていない、という人もいるだろう。

 筆者もそういうタイプなのだが、今回は編集部内で「高額商品購入チャレンジはみんなするだろうし、対象店舗になっている『ファミマ』のヘビーユーザーが使ってみてレポートしてみては」という話になり、キャンペーンが開始された12月4日から本日まで、1週間使ってみた。本当にただ使ってみただけなので、高額還元のドラマも、スマホ決済に関する鋭い考察もないが、利用するか迷っている人、話題に乗り遅れてしまった人にとって何かの参考になれば幸いだ。結論から言うと、キャンペーンのおかげで思ったよりお得な買い物をすることができた。

 最初に数字のまとめをお見せしよう。

●12月4日
ファミリーマート 1,151円/230円バック
【!】ファミリーマート 776円/全額バック

●12月5日
【!】ファミリーマート 1,462円/全額バック
ファミリーマート 564円/112円バック
ファミリーマート 2,180円/436円バック

●12月6日
ファミリーマート 893円/178円バック

●12月7日
ファミリーマート 903円/180円バック
【!】ファミリーマート 3,715円/全額バック

●12月8日
ファミリーマート 600円/120円バック
ファミリーマート 1,327円/265円バック

●12月9日
ファミリーマート 1,639円/327円バック
ファミリーマート 450円/90円バック

●12月10日
ヤマダ電機 7,376円/1,475円バック
ビックカメラ 17,000円/3400円バック
ファミリーマート 234円/46円バック

●計 
ファミリーマート 16,824円/8,117円バック
家電量販店 24,376円/4,875円バック

 以下、蛇足になるが簡単にレポートする。初日の12月4日、さっそく試しにファミリーマートで買い物。現金もクレジットカードも不要で、スマホ一つで買い物ができるのはなかなか快適だ。試しということでオフィス用に菓子の詰め合わせをいくつか買い、会計は1,151円。しっかり20%、230円が還元され、「ちょうど京都の市バスに乗れるな」と思った。

 その日の夜、雑貨を買って会計をすませると、早くも全額バック(776円)。翌朝、出社前に朝食と昼食を合わせて買うと、連続で全額(1,462円)返ってきた。「10回に1回」とはなんだったのか。その日、調子に乗ってiPhoneの充電コードなども買ってみたが、さすがに運は続かなかった。それでも20%バック、この機会に必需品を買っておこう、とシャンプーやティッシュなど生活雑貨を買い始める。

 12月7日、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(スマブラSP)が発売。夜、記事制作用に数名でゲーム配信を見ていると、パーティー気分になってしまい買い出しに行くことに。「どうせ全額返ってくるから、好きなものをカゴに入れるがいい」とフリをきかせて全員分の会計を済ますと、なんとここでも3,715円の全額バック。同僚やライターさんの私への感謝は薄れたが、これくらいの金額になってくると本格的にありがたい。

 その後も毎日ちょこちょことファミリーマートでお金を使いつつ、最終日の本日10日にはこの記事のハイライトを作ろうと、ヤマダ電機で『スマブラSP』、ビックカメラでフィリップスのPCモニターを購入。努めて何事もないような顔をしつつ、全力で全額還元を祈っていたが、そううまくはいかなかったので、山場にはならなかった。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!