>  > 中居正広、ATMの暗証番号忘れる

中居正広、キャッシュレス化を推奨? デビットカードに頼りすぎて銀行の暗証番号忘れる

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月17日に放送されたラジオ番組『中居正広 ON & ON AIR』(ニッポン放送)にて、パーソナリティの中居正広がデビットカードの便利さについて語っていた。

 この日は「欠けたお皿が捨てられない」というトークから、ショッピングの話題が続く。そのなかで中居は、「スーパーとかコンビニで“ピッ”ってできるカードがあるから、お金を下ろさないのよ」と、買い物はもっぱらデビットカードで済ませていることを明かした。

 デビットカードはもちろん、クレジットカードのように後払いではなく、買い物の際にその場で口座から引き落とされる、決済用カードだ。夕食などでは、「ちゃんとしたカード」(中居談。クレジットカードのこと)で支払うこともあるそうだが、スーパー、コンビニエンスストア、タクシーなどの支払いについては、すべてデビットカードで済ませているという。現金を使うのは有料駐車場くらいだそうだ。そんななか、現金が必要な場面があり、中居は久しぶりにATMに向かったが、久しぶりすぎて「あれ? 暗証番号いくつだっけ?」と頭を悩ますことになったというエピソードも語っていた。

 自他共に認める“機械オンチ”として知られる中居。いまもガラケー派を貫いており、支払いも現金にこだわっているのでは……というイメージもありそうだが、最近ではネットショッピングで買い物を済ませたり、Appleストアデビューを果たしたりと、今時のライフスタイルになっていることを明かしている。この日はキャッシュレス化が進んでいる現状から、「ケータイでいろんなことができちゃうし、銀行もなくなっちゃうよね。ATMもなくなっちゃうって言うし」と、近未来を思い描いていた。

      

「中居正広、キャッシュレス化を推奨? デビットカードに頼りすぎて銀行の暗証番号忘れる」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版