>  > 乃木坂46寺田蘭世、衛藤美彩との“謎の契約”を明かす

乃木坂46寺田蘭世、衛藤美彩との“謎の契約”を明かす?「『衛藤さん』っていうと罰金100円取られる」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。10月25日の放送には、寺田蘭世が登場した。

 まずは、毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回配信を担当した衛藤美彩が寺田に課した宿題は「ツインテールして、『もう…バカあにき』って可愛く言ってほしい」というものだった。この宿題を事前に知り、ツインテールにしてきたという寺田は「すごいね、衛藤さん……やりやがった(笑)」と苦笑いを浮かべつつ、「(衛藤は)昔からすごい仲良くさせてもらっている先輩で、『衛藤さん』って言うと罰金100円取られるんで、美彩さんと呼んでいます」とエピソードを明かした。肝心の宿題のほうは「もう…バカ兄貴…」と言い、カメラに向かってパンチを繰り出すアドリブも見せて、しっかりと完遂。「どうなのこれ? 本当に嬉しいのかしら?(笑)」と首をかしげていた。

 続いて、ハロウィン限定企画を実施。これは1分間「お菓子をちょうだいアピール」をして視聴者投票を行い、支持を得られたら本当にお菓子がプレゼントされ、支持を得られなかったら罰ゲームを受けるというものだ。

 寺田は猫耳をつけて「お菓子をください!」とアピール。結果、ダントツで「お菓子をあげてもいい」派が多勢を占め「イエーイ! もらえたぞー!」と言って喜んだ。

      

「乃木坂46寺田蘭世、衛藤美彩との“謎の契約”を明かす?「『衛藤さん』っていうと罰金100円取られる」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版