「会いにいけるアイドル」から「自宅で会えるアイドル」へーーVRアイドルユニット「えのぐ」ライブレポート

 岩本町芸能社所属・5人組のVRアイドルユニット「えのぐ」が、初の本格ライブを開催した。開催場所は世界初のVRタレント専用劇場となる『岩本町劇場』だ。

左から夏目ハル、栗原桜子、鈴木あんず、白藤環、日向奈央

 メンバーは鈴木あんず、白藤環、日向奈央、栗原桜子、夏目ハルの5人。昨年のコミックマーケット92で話題となり、オリジナル曲「えのぐ」を5月にYouTubeで生配信すると、急上昇ランキングに取り上げられたり、Twitterトレンドにランクインしたりと、瞬く間に注目を集めた。

 そんな彼女たちの、記念すべきライブイベント。劇場に“入場”するには、まずVRヘッドセットを装着する。目の前には、予想以上にしっかりとした劇場空間が広がり、周囲の観客の様子も伺える。手に装着したリモコンはサイリウムの代わりとなり、ボタンで色を切り替えることが可能。左右に振ると画面の中ともシンクロし、このサイリウムは「えのぐ」側からもはっきりと見えるとのことだ。

 今回、5人同時にリアルタイムでパフォーマンスを披露した。筆者も最初は収録された映像が流れているのかと思ったのだが、機材トラブルで曲が止まった際、彼女たちはダンスを止めて「すいませ〜ん!もう一回最初からやってもいいですか?」とこちらに訪ねて来たときは驚いてしまった。彼女たちは確かにその劇場に”存在”しており、日々練習してきたパフォーマンスを披露してくれているのだ。このトラブルのおかげ……と言ってしまうと少し語弊があるが、さらに没入でき、彼女たちを”推せる”と思うことができた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる