>  > 未来の野球観戦はVRライブ配信?

未来の野球観戦はVRライブ配信? 福岡ソフトバンクホークス開幕戦で実証実験を実施

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンク株式会社と福岡ソフトバンクホークス株式会社は、VR技術を活用したライブストリーミング配信の実証実験を実施する。福岡ヤフオク!ドームで開催する、3月24日に行われる福岡ソフトバンクホークスのオープン戦1試合と、3月30日~4月1日の開幕3連戦の計4試合を無料で配信するという。

 映像内に表示されるカメラのマークに視点を合わせると、バックネット裏、内野席(一塁側)、外野席(ライト側バックスクリーン横)に設置したカメラに視聴者は切り替えることができ、バックネット裏のカメラからの映像では、VR映像の中に中継用の映像を表示させながら観戦することも可能だ。新しい観戦体験が楽しめる。

 今回の実証実験を通じてVR映像の配信に関する技術やサービスのノウハウを蓄積し、プロ野球公式戦などのVRライブ配信を気軽に楽しめるサービスの提供を検討中とのことだ。

 使用されるアプリ「パノミル」ではメットライフドームで行われた千葉ロッテVS西武戦やZOZOマリンスタジアムで実施された千葉ロッテVS巨人戦のダイジェスト映像も視聴することができる。ライブ配信されるまでの期間は、ダイジェスト映像を見て待つのもいいだろう。

(文=編集部)

パノラマVR体験アプリ「パノミル」のご紹介

■PanomirUホームページ
http://www.pixela.co.jp/products/arvr/panomiru/

■ダウンロードはこちらから
itunesAndroid

「未来の野球観戦はVRライブ配信? 福岡ソフトバンクホークス開幕戦で実証実験を実施」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版