『リメンバー・ミー』幻想的な“死者の国”の作り方 ピクサーの最新CG技術に迫る

『リメンバー・ミー』幻想的な“死者の国”の作り方 ピクサーの最新CG技術に迫る

 加えて、“死者の国”で、ミゲルらが見渡す街の風景を描くために、ピクサー独自の「プレスト」というソフトウェアが使われた。「プレスト」は他の方向を見た時の様子が確認できるソフトで、実写映画を撮影しているような感覚で、“死者の国”の駅や町、ステージやデレクルスの塔などの様々な場所を、色んな角度から見渡すことができる。これによって、実際に“死者の国”の地面に座り、周囲を見回したらどう見えるかがリアルに表現できたという。

 美しい物語だけではなく、新作のたびに導入される新技術にも目を見張るものがあるディズニー/ピクサー作品。登場人物たちの華麗な動きや情景描写などにも注目してみると、さらに多くの発見があるはずだ。

(文=大和田茉椰)

■公開情報
『リメンバー・ミー』
同時上映『アナと雪の女王/家族の思い出』
3月16日(金)公開
監督:リー・アンクリッチ
共同監督:エイドリアン・モリーナ
製作:ダーラ・K・アンダーソン
製作総指揮:ジョン・ラセター
原題:Coco
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
公式サイト:http://www.disney.jp/remember-me

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる