丸の内ピカデリー、11月26日にリニューアルオープン 可動式3面スクリーンを関東初導入

丸ピカ、11月26日リニューアルオープン

 丸の内ピカデリー1・2が11月26日にリニューアルオープンする。

 株式会社松竹マルチプレックスシアターズが運営する丸の内ピカデリー1・2は、有楽町マリオン9階にある映画館。リニューアル工事のため7月16日より休館していたが、11月26日にリニューアルオープンする。新しい館内は、ピカデリーブランドのイメージカラーである“ピュアホワイト”とレッドカーペットをイメージした“赤”が織りなす華やかなロビーと、新たなエンターテインメントの楽しみ方を提案する2つのシアターで構成される。

 通常の上映方式以外に、ピカデリー1には、音楽ライブ、演劇、スポーツなどを臨場感とともに堪能できる可動式3面スクリーンを関東で初導入。通常のスクリーンでは再現が難しかった、映画以外の音楽ライブやミュージカルなどの舞台演劇、サッカーをはじめとするスポーツなど、会場全体を余すことなく映し出すことが可能に。1面300インチの可動式スクリーンを3面配置することで多彩な表現を可能とし、上映の最初から最後まで常時映し出される迫力の映像、カスタマイズされたデジタル音響システムであたかもライブ会場にいるかのような臨場感を体感できるシアターとなる。

 ピカデリー2には、多彩なライブパフォーマンスを目の前で楽しめるライブイベントステージが設置された。最大40名程度の登壇が可能な、奥行約3m×横幅約15mの大型ステージをスクリーン前に設置。大人数での舞台挨拶はもちろん、歌やダンスのライブパフォーマンスやe-sportsなど多彩なイベントに対応できるという。別館5階に2019年にオープンしたドルビーシネマとあわせ、次世代のエンターテインメントを発信する映画館として生まれ変わる。

 ピカデリー1・2の上映作品には、現在ピカデリー ドルビーシネマで上映されている『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』が11月26日から上映されるほか、12月3日からは『ARIA The BENEDIZIONE』、12月17日からは『マトリックス レザレクションズ』、12月30日からは『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』がラインナップされている。さらに、12月1日からは『ハリー・ポッターと賢者の石』劇場公開20周年記念として、『ハリー・ポッター』シリーズと『ファンタスティック・ビースト』シリーズの一挙特別上映も行われる予定だ。

丸の内ピカデリー1
丸の内ピカデリー2
丸の内ピカデリー ドルビーシネマ
previous arrow
next arrow
 
丸の内ピカデリー1
丸の内ピカデリー2
丸の内ピカデリー ドルビーシネマ
previous arrow
next arrow

■施設概要
「丸の内ピカデリー1・2」
座席数:ピカデリー1…623席(車椅子席2席含む)、ピカデリー2…434席(車椅子席2席含 む)、ドルビーシネマ…255席(車椅子席2席含む)計1,312席
所在地:ピカデリー1、2:東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン9F、ピカデリー ドルビーシネマ:東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン別館5F
支配人:島友宏

【ピカデリー1・2 オープニングラインナップ】
11月26日(金)『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』(松竹)
12月3日(金)『ARIA The BENEDIZIONE』(松竹)
12月17日(金)『マトリックス レザレクションズ』(ワーナー)
12月30日(木)『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』(松竹)

【オープン特別上映】
12月1日(水)~『ハリー・ポッターと賢者の石』劇場公開20周年記念『ハリー・ポッター』シリーズ&『ファンタスティック・ビースト』シリーズ一挙特別上映(ワーナー)
※いずれも通常スクリーンでの上映
※上映スケジュールは劇場サイトにて

【ピカデリー ドルビーシネマ ラインナップ】
上映中『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』(松竹)
12月17日(金)『マトリックス レザレクションズ』(ワーナー)



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる