第93回アカデミー賞、『ノマドランド』が最多受賞 アジア系女性監督としても初の快挙

 第93回アカデミー賞授賞式が日本時間4月26日、これまで会場となってきたハリウッドのドルビー・シアターではなく、ロサンゼルス市内にあるユニオン駅をメイン会場として、観客数も170人程度に縮小して開催された。

 最多受賞となったのは、クロエ・ジャオ監督の『ノマドランド』。作品賞のほか監督賞としても選ばれ、アジア系女性監督では初受賞の快挙となったほか、主演女優賞(フランシス・マクドーマンド)の3部門で受賞した。

 主演女優賞に輝いたのは、『ノマドランド』のフランシス・マクドーマンド。『ファーゴ』『スリー・ビルボード』に続く3度目のアカデミー賞主演女優賞受賞となった。スピーチでは演じた役柄と重ねて「私は仕事が好き! それを知ってくれてありがとう」とコメントした。

 主演男優賞は、『ファーザー』のアンソニー・ホプキンス。直前まで受賞は急逝したチャドウィック・ボーズマンが確実視されており、受賞発表もそれを見越したうえで作品賞と主演男優賞の順番が入れ替わるという異例の発表順となっていた。ホプキンスは『羊たちの沈黙』以来の主演男優賞受賞となり、同賞において最高齢(83歳)の受賞者となった。

 助演女優賞は『ミナリ』のユン・ヨジョン、助演男優賞は『Judas and the Black Messiah(原題)』のダニエル・カルーヤがそれぞれ受賞した。

 各部門の受賞結果は下記のとおり。

第93回アカデミー賞 受賞結果一覧

☆印が受賞作品・受賞者

作品賞

☆『ノマドランド』
『ミナリ』
『ファーザー』
『Judas and the Black Messiah(原題)』
『Mank/マンク』
『プロミシング・ヤング・ウーマン』
『マリッジ・ストーリー』
『サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~』
『シカゴ7裁判』

主演男優賞

☆アンソニー・ホプキンス『ファーザー』
リズ・アーメッド『サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~』
チャドウィック・ボーズマン『マ・レイニーのブラックボトム』
ゲイリー・オールドマン『Mank/マンク』
スティーヴン・ユアン『ミナリ』

主演女優賞

☆フランシス・マクドーマンド『ノマドランド』
ヴィオラ・デイヴィス『マ・レイニーのブラックボトム』
アンドラ・デイ『The United States vs. Billie Holiday(原題)』
ヴァネッサ・カービー『私というパズル』
キャリー・マリガン『プロミシング・ヤング・ウーマン』

助演男優賞

☆ダニエル・カルーヤ『Judas and the Black Messiah(原題)』
サシャ・バロン・コーエン『シカゴ7裁判』
レスリー・オドム・ジュニア『あの夜、マイアミで』
ポール・レイシー『サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~』
ラキース・スタンフィールド『Judas and the Black Messiah(原題)』

助演女優賞

☆ユン・ヨジョン『ミナリ』
オリヴィア・コールマン『ファーザー』
マリア・バカローヴァ『続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画』
グレン・クローズ『ヒルビリー・エレジー -郷愁の哀歌-』
アマンダ・セイフライド『Mank/マンク』

監督賞

☆クロエ・ジャオ『ノマドランド』
トマス・ヴィンターベア『アナザーラウンド』
デヴィッド・フィンチャー『Mank/マンク』
リー・アイザック・チョン『ミナリ』
エメラルド・フェネル『プロミシング・ヤング・ウーマン』

脚色賞

☆フロリアン・ゼレール『ファーザー』
ジェイソン・ウォリナー『続・ボラット 栄光ナル国家だったカザフスタンのためのアメリカ貢ぎ物計画』
クロエ・ジャオ『ノマドランド』
レジーナ・キング『あの夜、マイアミで』
ラミン・バーラニ『ザ・ホワイトタイガー』

脚本賞

☆エメラルド・フェネル『プロミシング・ヤング・ウーマン』
リー・アイザック・チョン『ミナリ』
ダリウス・マーダー、エイブラハム・マーダー『サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~』
シャカ・キング、 ウィル・ベルソン『Judas and the Black Messiah(原題)』
アーロン・ソーキン『シカゴ7裁判』

国際長編映画賞

☆『アナザーラウンド』(デンマーク)
『少年の君』(香港)
『Collective(英題)』(ルーマニア)
『皮膚を売った男』(チュニジア)
『アイダよ、何処へ?(原題)』(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

撮影賞

☆エリック・メッサーシュミット『Mank/マンク』
ショーン・ボビット『Judas and the Black Messiah(原題)』
エリック・メッサーシュミット『Mank/マンク』
フェドン・パパマイケル『シカゴ7裁判』
ダリウス・ウォルスキー『この茫漠たる荒野で』
ジョシュア・ジェームズ・リチャーズ『ノマドランド』

編集賞

☆『サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~』
『ファーザー』
『ノマドランド』
『プロミシング・ヤング・ウーマン』
『サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~』
『シカゴ7裁判』

美術賞

☆『Mank/マンク』
『ファーザー』
『マ・レイニーのブラックボトム』
『この茫漠たる荒野で』
『TENET テネット』

音響賞

☆『サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~』
『グレイハウンド』
『Mank/マンク』
『ソウルフル・ワールド』
『この漠然たる荒野で』

衣装デザイン賞

☆『マ・レイニーのブラックボトム』
『Pinocchio(原題)』
『Mank/マンク』
『EMMA エマ』
『ムーラン』

メイクアップ&ヘアスタイリング賞

☆『マ・レイニーのブラックボトム』
『Pinocchio(原題)』
『Mank/マンク』
『EMMA エマ』
『ヒルビリー・エレジー』

作曲賞

☆ジョン・バティステ、 トレント・レズナー、 アッティカス・ロス『ソウルフル・ワールド』
テレンス・ブランチャード『ザ・ファイブ・ブラッズ』
トレント・レズナー、アティカス・ロス『Mank/マンク』
エミール・モッセリ『ミナリ』
ジェームズ・ニュートン・ハワード 『この茫漠たる荒野で』

歌曲賞

☆「Fight For You」(『Judas and the Black Messiah(原題)』)
「Hear My Voice」(『シカゴ7裁判』)
「Husavik」(『ユーロビジョン歌合戦 ~ファイア・サーガ物語~』)
「lo Sì (Seen)」(『これからの人生』)
「Speak Now」(『あの夜、マイアミで』)

視覚効果賞

☆『TENET テネット』
『ラブ&モンスターズ』
『ミッドナイト・スカイ』
『ムーラン』
『ゴリラのアイヴァン』

長編アニメーション賞

☆『ソウルフル・ワールド』
『2分の1の魔法』
『フェイフェイと月の冒険』
『映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!』
『ウルフウォーカー』

短編アニメーション賞

☆『愛してるって言っておくね』
『Yes-People(英題)』
『夢追いウサギ』
『Genius Loci(原題)』
『Opera(原題)』

長編ドキュメンタリー賞

☆『オクトパスの神秘:海の賢者は語る』
『Collective(英題)』
『ハンディキャップ・キャンプ:障がい者運動の夜明け』
『83歳のやさしいスパイ』
『タイム』

短編ドキュメンタリー賞

☆『Colette(原題)』
『A Concerto Is a Conversation(原題)』
『Do Not Split(原題)』
『Hunger Ward(原題)』
『ラターシャに捧ぐ ~記憶で綴る15年の生涯~』

短編実写映画賞

☆『隔たる世界の2人』
『白い自転車』
『Feeling Through(原題)』
『プレゼント』
『The Letter Room(原題)』

■公開情報
『ノマドランド』
全国公開中
監督:クロエ・ジャオ
出演:フランシス・マクドーマンド、デヴィッド・ストラザーン、リンダ・メイほか
原作:『ノマド:漂流する高齢労働者たち』(ジェシカ・ブルーダー著/春秋社刊)
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
(c)2020 20th Century Studios. All rights reserved.
公式サイト:https://searchlightpictures.jp
公式Twitter:https://twitter.com/SsearchlightJPN
公式Facebook:https://www.facebook.com/SearchlightJPN/