『ボーダレス』第7話、芭留(渡邉理佐)と圭(濱岸ひより)の前に現れた人物とは

 ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』の第7話が4月18日23時より配信。配信終了後は2週間の見逃し配信が行われ、第7話のリピート配信として4月22日22時から出演者鑑賞会の特別配信も予定されている。

 『ストロベリーナイト』シリーズで知られる誉田哲也のミステリー小説『ボーダレス』をドラマ化した本作は、乃木坂46から遠藤さくらと早川聖来、櫻坂46から小林由依、渡邉理佐、森田ひかる、日向坂46から齊藤京子と濱岸ひよりが参加するほか、国生さゆりらが出演。現在、物語の展開の早さと完成度の高さに口コミが広がっている。ストーリーも後半に突入、ここからは4つの物語が集約され、一気に犯人探しが加速する。

 殺人遺体は松宮製薬の社長・松宮重信(手塚とおる)だった。ネットでは妻の寛子(国生さゆり)が真犯人と噂されるなか、奈緒(森田ひかる)と希莉(齊藤京子)は松宮家の周辺を調べ始める。叶音(早川聖来)は、思いを寄せる和志(押田岳)から、ある日ショッピングに誘われる。再び山道を下る、芭留(渡邉理佐)と圭(濱岸ひより)に近付く車のエンジン音。黒ずくめの男が追ってきたのか……。ドアが開き、ふたりの前に現れた人物とは。

■配信情報
ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』
ひかりTV、ひかりTV for docomo、dTVチャンネルにて、毎週日曜23:00~配信中
出演:森田ひかる(櫻坂46)、齊藤京子(日向坂46)、渡邉理佐(櫻坂46)、濱岸ひより(日向坂46)、小林由依(櫻坂46)、早川聖来(乃木坂46)、遠藤さくら(乃木坂46)、国生さゆり、手塚とおる、濱津隆之、宮川一朗太、紺野彩夏、近藤雄介、阿部力、陽月華、アキラ100%、粟田麗、押田岳、尾崎明日香、休日課長ほか
原作:誉田哲也『ボーダレス』(光文社文庫)
総合演出:金井紘
脚本:伊達さん(大人のカフェ)、森田剛行、桑島憲司
主題歌:Thinking Dogs 「はじまりのピリオド」
(c)ひかりTV
公式サイト:https://www.hikaritv.net/borderless
公式Twitter:@borderless_03