広末涼子が迷彩服でエアガンを構える 『桜の塔』第1話でサバイバルゲームに潜入

 4月15日より放送がスタートする玉木宏主演のテレビ朝日系新木曜ドラマ『桜の塔』。広末涼子演じる水樹爽の迷彩服ビジュアルが公開された。

 『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)の武藤将吾が脚本を手がける本作は、主演の玉木が史上、最もダーティーな男に扮する新たな警察エンターテインメント。これまで犯人VS警察の構図を主軸に描かれることが多かった刑事ドラマを、桜の代紋を掲げる警察で巻き起こる“大乱”を抽出し再構築。警視庁を舞台に、その頂点=警視総監を目指し巻き起こる、組織内のパワーゲームを描きながら、野望と正義が入り乱れる人間ドラマを描く。

 玉木が演じるのは、幼少期の“ある出来事”が火種となり、権力を手に入れることを渇望するようになった警視庁捜査共助課の理事官・上條漣。ゆくゆくは、自分が警視総監になるため、まずは自らが属する派閥のトップが警視総監になることが出世の近道と考えた彼は、どんなに汚い仕事もためらうことなく遂行し、野望の階段を駆け上がっていく。

 広末演じる水樹爽は、警視庁捜査一課主任。玉木演じる上條漣の幼なじみで、良き理解者という立ち位置。第1話では、捜査の一環で迷彩服に着替え、サバイバルゲームに参加するシーンがあり、公開された写真では、迷彩服でエアガンを構える広末の姿が切り取られている。

■放送情報
『桜の塔』
テレビ朝日系にて、4月15日(木)スタート 毎週木曜21:00~21:54放送
(初回は10分拡大放送)
出演:玉木宏、広末涼子、岡田健史、仲里依紗、森崎ウィン、橋本じゅん、高岡早紀、光石研、吉田鋼太郎、椎名桔平、段田安則、渡辺大知、馬場徹、井本彩花、岡部たかし、小松和重、長谷川朝晴、駒木根隆介、小林優仁、関智一
脚本:武藤将吾
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:中川慎子(テレビ朝日)、中沢晋(オフィスクレッシェンド)
演出:田村直己(テレビ朝日)、星野和成、片山修(テレビ朝日)
制作協力:オフィスクレッシェンド
制作著作:テレビ朝日
(c)テレビ朝日
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/sakuranotou/​
公式Twitter:https://twitter.com/SakuranoTou_ex
公式Instagram:https://www.instagram.com/sakuranotou_tvasahi/