広瀬すず×櫻井翔『ネメシス』相関図&特設サイト公開 総勢80名以上のキャストが登場

 4月11日放送スタートの日本テレビ系日曜ドラマ『ネメシス』。ドラマ公式サイトにて作品の全体相関図と特設サイト「ネメシスの謎」が公開された。

 本作は、NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』以来、初の連続テレビドラマ出演となる広瀬すず演じる天才助手・美神アンナと、嵐休止後、初の連続テレビドラマ出演となる櫻井翔演じるポンコツ探偵・風真尚希の凸凹バディが、探偵事務所ネメシスに舞い込む難事件を次々と解決していくミステリー。広瀬と櫻井のほか、江口洋介、大島優子、勝地涼、中村蒼、富田望生、橋本環奈、上田竜也ら多数キャストが登場する。

 公式サイトにて公開された「ミステリー&サスペンスドラマ史上最多人数!? 細かすぎる全体相関図」。探偵事務所「ネメシス」のアンナ(広瀬すず)、風真(櫻井翔)、栗田(江口洋介)をはじめ、神奈川県警刑事の通称・タカ(勝地涼)、ユージ(中村蒼)、薫(富田望生)、そして、「ネメシス」の3人をサポートするメンバーのスピード狂の医者・上原黄以子(大島優子)、どんなものでも作り出す謎の道具屋・星憲章(上田竜也)、アンナの親友で頭脳明晰な大学生・四葉朋美(橋本環奈)、さらに『ネメシス』最大の謎の鍵となる20年前の事件の関係者として、アンナの父親で、突如謎の失踪をした科学者・美神始(仲村トオル)、始の同僚である神田水帆(真木よう子)と大和猛流(石黒賢)、存在のすべてが謎に包まれている美馬芽衣子(山崎紘菜)に加え、総勢80名以上のキャラクターが絡み合うことが分かる。

 また、特設サイト「ネメシスの謎」では、毎話の放送スタートにあわせて、事件にまつわる証拠や謎を解くための手がかりとなる写真が公開される。探偵事務所「ネメシス」に舞い込んでくる超難解な事件の数々、そして「アンナの父親失踪の謎」、その謎解きのヒントとなるような気になるシーンや登場したアイテムの写真が配信され、ドラマを観ながら謎解きに参加できる。

■放送情報
4月期日曜ドラマ 『ネメシス』
日本テレビ系にて、4月11日(日)スタート 毎週日曜22:30~23:25放送
出演:広瀬すず、櫻井翔、勝地涼、中村蒼、富田望生、三島あよな、山﨑紘菜、橋本環奈、
大島優子、上田竜也、石黒賢、真木よう子、仲村トオル、江口洋介
総監督:入江悠(1・2・3・6・8・9・10話担当)
監督:片桐健滋(『きのう何食べた?』『ルームロンダリング』)(4・5話担当)、岸塚祐季(7話担当)
脚本:片岡翔、入江悠
脚本協力: 講談社タイガ、今村昌弘(『屍人荘の殺人』)(1・3話担当)、藤石波矢(『今からあなたを脅迫します』)(2・6話担当)、周木律(『眼球堂の殺人』)(4話担当)、降田天(『女王はかえらない』)(5話担当)、青崎有吾(『体育館の殺人』)(7話担当)
企画・プロデューサー: 北島直明
プロデューサー:里吉優也、次屋尚、田端綾子
制作会社:クレデウス
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:www.ntv.co.jp/nemesis
公式Twitter:@nemesis_ntv
公式Instagram:@nemesis_ntv