『藍に響け』完成披露試写会に5組10名様をご招待 キャスト・スタッフも登壇予定

 映画『藍に響け』が5月21日より全国順次公開される。

 

『月刊アクション』(双葉社)で2013年9月号~2014年9月号に連載された、すたひろの漫画『和太鼓†ガールズ』をベースにした本作では、原作を活かしつつも、映画オリジナル要素の展開や人物も登場。武田梨奈主演映画『かぐらめ』で長編デビューを果たした奧秋泰男が監督を務め、紺野彩夏と久保田紗友がW主演を務める。また、主人公たちを見守る“大人キャスト”として、吹越満、筒井真理子、濱田マリ、須藤理彩、カトウシンスケの出演がしている。

 裕福な家庭に育った松沢環(紺野彩夏)は、お嬢様女子校でヒエラルキーのトップだったが、父の会社が倒産し生活が一変。事情を誰にも言えなく行き場のない環は、交通事故での声帯損傷で言葉が話せない同級生の新島マリア(久保田紗友)が叩く和太鼓の音に魅了される。和太鼓に惹かれ、少しずつ心を開いていく環は、マリアや和太鼓部員たちと共に葛藤し成長していく。人とうまく繋がることのできない不器用な人間たちが、“音”によって繋がる瞬間を描き出す。

 リアルサウンド映画部では、4月28日に開催される完成披露試写会に5組10名様をご招待。応募方法は以下のとおり。

映画『藍に響け』完成披露試写会

日程:4月28日(水)開場17:30/開演18:00(舞台挨拶+本編117分/終了時間20:27予定)
→【変更後】開場16:30/開演17:00(舞台挨拶+本編117分/終了時間19:27予定)(※「まん延防止等重点措置」の影響により開催時間が変更することとなりました)
※キャスト・スタッフの登壇予定あり
場所:スペースFS汐留(東京都港区東新橋 1-1-16 汐留FSビル3F)
<注意事項>
※当選者ご本人を含む2名様のご招待となります。別途招待状をお送りいたしますので、必ずご持参ください。
※開演後および満員の際は、いかなる理由がございましても入場をお断りいたします。
※場内での写真撮影、録音、録画は固くお断りいたします。
※当日は会場にマスコミの取材が入る予定ですので、お客様が写り込む可能性がございます。ご了承の上、ご来場下さい。
※都合により、ゲストは予告なく変更、イベントが中止、日程変更となる場合があります。予めご了承ください。
※ご来場の際は、マスクの着用や手指消毒をはじめとする新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。
ご協力いただけない場合には、ご入場をお断りさせていただく場合がございます。
※舞台挨拶中および本編のご鑑賞の際にもマスクを着用し、会話や発声はお控えください。
※当日入場時に検温を実施いたします。37.5度以上の熱があった場合はご入場をお断りさせていただきます。

応募方法

リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTのみ。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締切>
4月12日(月)

■公開情報
『藍に響け』
5月21日(金)より、新宿武蔵野館、渋谷シネクイント、池袋シネマ・ロサほか全国順次公開
出演:紺野彩夏、久保田紗友、永瀬莉子、板垣瑞生、小西桜子、山之内すず、茅島みずき、吉田凜音、川津明日香、山本亜依、カトウシンスケ、濱田マリ、須藤理彩、筒井真理子、吹越満
監督:奥秋泰男
原作:すたひろ「和太鼓†ガールズ」(双葉社刊)
エグゼクティブプロデューサー:蓮見智威
製作統括:清家端
プロデューサー:前信介
脚本:加藤綾子
音楽:茂野雅道
制作プロダクション:グラスゴー15
配給:アンプラグド
製作:「藍に響け」製作委員会(ロータス・ワイズ・パートナーズ、万屋物産、Qvou、グラスゴー15)
2021年/日本/カラー/アメリカンビスタ/5.1ch/117分
(c)すたひろ/双葉社(c)2021「藍に響け」製作委員会
公式サイト:ainihibike.com
公式Twitter:@ainihibike
公式Instagram:@ainihibike