吉川愛×板垣李光人『カラフラブル』ビジュアル公開 中川大輔、五島百花ら追加キャストも

 4月1日より読売テレビ・日本テレビ系で放送がスタートする吉川愛と板垣李光人のW主演ドラマ『カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~』のビジュアルが公開された。

 本作は、仕事に夢中になるあまり自分自身には手を抜きがちな漫画誌編集者・町田和子(吉川愛)と、メイクやファッションを自由に楽しむ男性・相馬周(板垣李光人)のラブストーリー。

 ドラマは、高校時代に出会った和子と周が、5年の時を経て再会するところからスタート。周は再会してすぐ和子に告白し、和子は戸惑いながらも、初々しく恋を育む。ありのままのお互いを受け入れ合い、2人で一緒に成長していく、新時代の理想のカップル像を描く。

 また、水野美紀が演じる和子の上司の漫画誌編集長・鉄本あさひと、桐山漣が演じる有名モデルのキラが出会い、思い通りにならない相手に翻弄されながらも不器用に距離を近づけていく、ドラマオリジナルストーリーも展開。さらには、おいでやす小田が演じる編集部デスク・境正美などの個性あふれるキャスト陣によるオリジナルキャラクターが次々に登場。それぞれが悩み葛藤し、互いに背中を押し合いながら自分らしく自由に生きられる道を見つけていく、カラフルな人間模様が描かれていく。

 公開されたビジュアルには、吉川演じる和子と板垣演じる周の2人をセンターに、あさひ役の水野とキラ役の桐山の姿も収められている。

 また、主人公たちを取り巻く登場人物を演じる若手俳優陣も決定。和子と同期のファッション誌編集者・三輪玲を演じるのは、『仮面ライダーゼロワン』、『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)などの中川大輔。和子と同じ漫画誌編集部に所属する同期・渡辺春菜役を、『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)、『ナイルパーチの女子会』(BSテレ東)の五島百花が演じる。デスクの境から説教されてばかりのイマドキな新入社員・甘地大和役には、『さくらの親子丼』(東海テレビ・フジテレビ系)、映画『望み』などの遠藤健慎、周とキラ行きつけのサロンのネイリスト・山崎愛役には、SILENT SIRENのキーボード担当として活動した後、女優に転身し活躍の場を広げている寒川綾奈が決定した。

■放送情報
プラチナイト モクドラF『カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~』
読売テレビ・日本テレビ系にて、4月1日(木)スタート 毎週木曜23:59〜0:54放送
出演:吉川愛、板垣李光人、桐山漣、水野美紀
脚本:坪田文
監督:熊坂出、湯浅弘章、松浦健志
原作: ためこう『ジェンダーレス男子に愛されています。』(『FEEL YOUNG』連載中/祥伝社/原作編集:株式会社シュークリーム)
音楽:眞鍋昭大
主題歌:Amber’s「Question」
チーフプロデューサー:前西和成(読売テレビ)
プロデューサー:小島祥子(読売テレビ)、熊谷理恵(大映テレビ)、塙太志(大映テレビ)
制作協力:大映テレビ
制作著作:読売テレビ
(c)読売テレビ
公式サイト:https://www.ytv.co.jp/colorfulovele/
公式Twitter:colorfulovele
公式Instagram:colorfulovele_drama