里々佳、安井順平、武井壮、奥野壮ら、瀧本美織主演ドラマ『であすす』にゲスト出演

 WOWOWオリジナルドラマ『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年のこと』の第5話~第10話にゲスト出演するキャスト12名が発表された。

 本作は、発売直後からSNSを中心に口コミで話題が広がり、文庫化もされたベストセラー同名小説を基に、33歳の現役書店員・花田菜々子が本を紹介することを通して自分にも他人にもとことん向き合い、新たな人生を切り開いていく、“本×出会い系サイト×人間模様”のヒューマンドラマ。旦那とは離婚寸前、仕事もうまくいかず、どん底人生まっしぐらの主人公・菜々子を瀧本美織が演じる。

 今回発表されたキャストは12名。第5話に登場する、菜々子が出会い系で会う初めての女性・あみ役を里々佳、菜々子を新たなステージへと導く女性であるユカリ役を伊藤修子が務める。

 第6話に登場する、素朴な印象だが驚愕の行動に出る藤沢を安井順平、遠藤の友人でアプリをプロデュースする仕事をしている江崎をきづきが演じる。そして第7話には、菜々子憧れのWeb系のライターである佐久間役に武井壮、第8話ではわらしべ⻑者を目指す医学生・前野役に奥野壮、第9話で登場する、京都で独自の書店を展開する店主・山下役に池上幸平が決定。

 そして第10話では、菜々子がともにイベントを開催する俵役で吉田悟郎、菜々子に本をすすめてもらうために店を訪れる山本役で辻千恵が出演。また、イベントに参加する朝子、悠香、みのり役を、日高七海、野々村はなの、富山えり子がそれぞれ務める。

 なお、本日3月18日15時よりWOWOW公式YouTubeにて、主演の瀧本、岩尾望、スペシャルゲストによるビジュアルコメンタリーの第1話が先行公開される。

 第2話~第4話のビジュアルコメンタリーは、3月26日23:30よりWOWOWオンデマンドにて配信。第2話、第4話には、それぞれ本作に出演した竹財輝之助、森崎ウィンが登場する。

※塩崎大智の「崎」は「たつさき」が正式表記。

■放送情報
WOWOWオリジナルドラマ 『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年のこと』
WOWOWオンデマンドにて、第1話〜第4話配信中
WOWOWオンデマンドにて、3月26日(金)23:30より第5話~第10話配信
WOWOWプライムにて、3月26日(金)23:30〜放送
出演:瀧本美織、竹財輝之助、森崎ウィン、岩尾望、板垣瑞生、丸山智己、栗原類、加藤諒、富田健太郎、森優作、里々佳、伊藤修子、塩崎大智、小⻄はる、里々佳、伊藤修子、安井順平、きづき、武井壮、奥野壮、池上幸平、吉田悟郎、辻千恵、日高七海、野々村はなの、富山えり子
原作:花田菜々子『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』(河出文庫)
監督:スミス(#1〜4、#7)、椿本慶次郎(#8〜10)、戸塚寛人(#5、#6)
オープニング:yonawo(ヨナヲ)「ごきげんよう さようなら」
主題歌:indigo la End「華にブルー」
企画プロデュース:ソケット
企画プロデュース:ソケット
(c)WOWOW
公式サイト:https://www.wowow.co.jp/drama/original/deasusu/